AHA ACLSプロバイダーコース

2月14日(土)にAHA ACLSプロバイダーコースを開催いたします。

【ACLS =Advanced Cardiac Life Support Provider】

AHA-ACLSプロバイダーコースは、成人の「救命の連鎖」の最後の輪である二次救命処置の提供者を育成する実践的トレーニングコースです。
DVD教材を使ったレクチャー、ディスカッション、シミュレーショントレーニングからなるコースであり、すべての蘇生の基本となるAED操作を含めたBLSの再確認、手動式除細動器の使い方、気道管理、VF/Pulseless VT、PEA/Asystole、安定な頻脈、不安定な頻脈、徐脈、脳卒中、急性冠症候群など、心停止と心停止に至る直前状態の評価と対応をAHAガイドライン2010のアルゴリズムに沿って学びます。

(アメリカ心臓協会 日本医療教授システム学会トレーニングセンターより抜粋)

受講対象

主に医療従事者 (医師・看護師・救急救命士以外で受講を希望される方はお問い合わせください)

受講条件

有効期限内のヘルスケアプロバイダーカードを提示できるか、もしくはAHAガイドライン2010に沿った質の高いBLSが実施できること。

開催日時 2月14日(土) 8:00~20:00
開催場所 米盛ラーニングセンター3F 講義室5.6
受講料 32,000円
必要な教材 ACLSプロバイダーマニュアルG2010(出版社;シナジー)  6,264円  
※各自で必ずマニュアルをお求めください。
筆記試験 あり。84%以上が合格。
実技評価 あり
カード有効期限 2年

※コース中は、心電図や蘇生に使用する薬剤に関するレクチャーはありません。十分な事前学習をおすすめします。

 また事前筆記試験がありますので、受講対象者には後日お知らせいたします。

好評につき定員に達しました。申し訳ございません。