第1回 鹿児島GEMSコア・コース開催

2016年9月17日(土)に第1回鹿児島GEMSを開催いたします。

第1回鹿児島GEMSGEMSは『The Geriatric Education for Emergency Medical Services』、救急医療従事者のための高齢者救急対応トレーニングです。
このプログラムは全米救命士協会(NAEMT)とアメリカ老年医学会(AGS)が協力し、2014年に第2版(2nd edition)となりました。
日本のみならず世界各国で高齢化社会となっており、救急医療においても高齢者ケアにおける対応スキルのトレーニングのニーズが高まっている現状があります。
高齢化で世界の最先端をいく日本でも重要なトレーニングであり、切望されていたものです。
GEMSは、高齢者に関係するヘルスケアプロバイダーのうち、救急の主に初療に関わるかたに最適化されたトレーニング・プログラムですが、初療担当者以外でも高齢者救急対応スキルを高めたい方にも適しています。
例えば、在宅ケア専門職、訪問看護師、ケアマネージャー、訪問薬剤師、訪問リハビリ・スタッフ、介護福祉士、老人保健施設、老人ホームなど施設スタッフ、救急隊員、救急救命士、救急医療機関後方支援施設、ER、ICU/HCU、急性期病棟スタッフ、回復期病棟スタッフ、療養型病棟スタッフ、です。
GEMSは、高齢患者の包括的なアセスメントと初療の能力を強化していくことを目標としています。
コース全てに参加し基準をクリアすると認定証が発行されます.認定証は4年間有効です。

日程 2016年9月17日(土) 9:00~17:00
会場 米盛ラーニングセンター
対象 医療従事者、介護、高齢者ケアに関わる全ての方
要件 事前学習ができる方
マニュアルはこちら(http://www.amazon.co.jp/dp/1449641911)
(NAEMT AMLS修了を推奨)
受講料 19,500円(消費税込 マニュアル代別)

NAEMT GEMSについて、さらに詳しくお知りになりたい方は、
「日本医療教授システム学会((JSISH)AMLS/PHTLSサイト」http://jsish.jp/naemt/gems/ をご御覧ください。

受講のお申込みは以下のURLよりお願いします (先着順)
http://my.formman.com/t/B5AH/

第1回鹿児島GEMSポスター