第二回鹿児島PTLS(Primary-care Trauma Life Support)コース

講演 外傷初期評価、気道管理と換気、ショック、頭部外傷、脊椎・脊髄外傷、胸部外傷、腹部外傷
実習 気道確保・骨髄輸液、胸部X-P、腹部エコー、外傷パンスキャン、頭部CT

当日の様子

PTLS(Primary -care Trauma Life Support)とは、多発外傷後の最初の1時間に焦点を当てたプライマリケアのためのコースです。2012年12月、第2回を迎えた鹿児島PTLS。
鹿児島市内はもとより、離島や、へき地の診療所に勤務される医師・看護師をはじめ県内外の各消防局の方々に、受講生・聴講生として多く参加していただきました。2次・3次救急医療機関があまりない地域においても、1人でも多くの命を救っていただくよう真剣且つ楽しく研修に取り組んでいただいたと思っております。
これからも第3回、4回と回を重ね、また、消防機関-医療機関との連携をより深めることで地域住民の皆様にとって安全・安心な医療を提供できますよう取り組んで参ります。