当院における新型コロナウイルス感染について(第二報)

7月21日、当院職員1名について、新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されたこと、および当該職員と接触歴のある患者様・職員については全員PCR検査で陰性が確認された旨のご報告をいたしました。

7月22日、感染経路特定と感染拡大防止のため、さらに患者様・職員のPCR検査対象を拡大したところ、新たに入院患者様2名の陽性が判明いたしました。

この2名の患者様が入院されていた病棟については、新入院および院内他病棟からの転入の受け入れを停止し、当該患者様については院内の新型コロナウイルス感染者専用病棟に転棟していただいております。

引き続き感染経路の調査を進めるとともに、感染拡大の防止に万全を期して対処して参ります。

患者様、関係者の皆様にはご心配をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

なお、現在のところ救急外来での診療につきましては通常通り行っております。

令和3年7月23日
社会医療法人緑泉会
米盛病院
院長 米盛 公治

pageup