【介護福祉士】希望が丘学園加世田医療福祉専門学校卒業/2004年4月入職

学生時代、看護師の母の勧めで介護ボランティアに行く機会がありました。高齢者の方の隣に寄り添って話を聞いてあげるだけで、とても喜ばれたことを強く覚えています。進路について「自分が世の中のために、出来ることは何か」を考えていた時期でもあり、介護士を目指してみようと思いました。
日々の仕事の中で大切にしているのは、利用者の方とのコミュニケーションです。「あなただから話せる」と、心を開いてくださることがとても嬉しいです。笑顔はもちろんですが、姿勢を低くして目線を合わせ、相手の手に軽く触れて話をするなど、親しみを込めて接するよう心がけています。忙しく仕事に追われているときは、なかなか進まない仕事に焦りを感じることもあります。しかし、利用者様のちょっとした変化や個性を見るのが嬉しく、私自身楽しんで仕事をしているなと実感します。
私の働く『まろにえ介護老人保健施設』は、スタッフ同士の仲が良く仕事をし易い雰囲気です。新人の頃は、厳しくも優しい先輩から多くのことを学びました。自分自身に後輩が出来て指導する立場になり初めてあの頃の先輩方の大変さが分かりました。介護福祉士を目指される方には、「この仕事が好き」という気持ちを強く持っていて欲しいと思います。介護福祉士はとても体力を使う仕事ですが、利用者様の笑顔が私たちのやりがいや楽しさに繋がっていきます。ぜひ私たちと一緒に喜びを共有しましょう。

介護職・看護補助の募集についてはこちら