院内教育・研究

教育制度

教育理念と方針

キャリア開発ラダー

キャリア開発ラダーとは

パトリシア・ベナーの看護論を基に、初心者からエキスパートへと段階を踏んで看護師の臨床看護実践能力を育成し、評価していくツールでのことです。緑泉会では、組織目標の達成と個人の成長を同時に推進し、組織の原動力となるジェネラリストの育成を強化しています。

看護部キャリア開発ラダーのイメージ

キャリア開発ラダーの目的

  1. 自己の臨床実践能力を高める。
  2. 自己のキャリア開発の目的を明確にする
  3. 臨床実践能力の適切な動機付けとする。
  4. 現任教育のためのスタッフのニーズを把握する。
  5. 適切な人材配置、活用のための資料とする。

臨床能力段階

レベルⅠ 基本的な看護手順に従い必要に応じて助言を得て看護を実践する
組織の一員として助言を受けて役割を遂行する
レベルⅡ 標準的な看護計画に基づき自立して看護を実践する
チームリーダー業務を認識し協力を得て役割を遂行する
レベルⅢ ケアの受け手にある個別的な看護を実践する
チームリーダーの役割を遂行する
レベルⅣ 幅広い視野で予測的判断をもち看護を実践する
社会の動向を理解し組織的な役割を遂行する
レベルⅤ より複雑な状況において、ケアの受け手にとって最適な手段を選択しQOLを高める為の看護を実践する
組織横断的にリーダーシップを発揮し役割を遂行する

 

リクルートに関するお問い合せは、お気軽にこちらまでご連絡ください。
〒890-0062 鹿児島市与次郎1丁目7番1号
TEL:099-230-0114(直通) 099-230-0100(代表)  FAX:099-230-0101
E-mail:jinji@yonemorihp.jp

担当:社会医療法人緑泉会 人材開発室

bnr_p_recruit