院内教育・研究

教育制度

教育理念と方針

理念

方針

クリニカルラダー

クリニカルラダーとは

パトリシア・ベナーの看護論を基に、初心者からエキスパートへと段階を踏んで看護師の臨床看護実践能力を育成し、評価していくツールでのことです。緑泉会では、組織目標の達成と個人の成長を同時に推進し、組織の原動力となるジェネラリストの育成を強化しています。

看護部クリニカルラダーのイメージ

クリニカルラダー

クリニカルラダーの目的

  1. 自己の臨床実践能力を高める。
  2. 自己のキャリア開発の目的を明確にする
  3. 臨床実践能力の適切な動機付けとする。
  4. 現任教育のためのスタッフのニーズを把握する。
  5. 適切な人材配置、活用のための資料とする。

臨床能力段階

  • レベルI  :指導を受けながら基本業務ができる
  • レベルII :根拠に基づき基本業務が繰り返しできる。専門的な業務が指導を受けながらできる。
  • レベルIII:知識・技術を磨き続け、同僚・部下に指導できる。
  • レベルIV:何時いかなる場所においても適切な判断・行動ができる。

 

リクルートに関するお問い合せは、お気軽にこちらまでご連絡ください。
〒890-0062 鹿児島市与次郎1丁目7番1号
TEL:099-230-0114(直通) 099-230-0100(代表)  FAX:099-230-0101
E-mail:jinji@yonemorihp.jp

担当:社会医療法人緑泉会 人材開発室

bnr_p_recruit