まろにえ介護老人保健施設

ご挨拶

まろにえ介護老人保健施設 看護部長 前永和枝

まろにえ介護老人保健施設では、要支援・要介護のご利用者に対して、その尊厳を守り安全に配慮しながら在宅生活維持を目指したサービスを提供しています。また、ご家族や地域の人々、機関と協力し、安心して自立した生活が続けられるよう支援します。ご利用者から笑顔を引き出せると本当にうれしいものです。私たちはご利用者やご家族と一緒に泣いたり笑ったり寄り添えるよう、きちんと1対1の関係を築きたいと考えています。

各部署のご案内

入所・通所

入所・通所

入所・通所

まろにえ介護老人保健施設では、『入所』による介護サービスと『通所』による介護サービスの提供をしています。
入所に於いては、医学的治療の段階を脱し、リハビリの強化に依って生活能力の維持向上が出来ることを目的にケア提供を行っています。入所中の生活そのものがリハビリであることをご利用者にご理解いただきながら、ご本人ができることとできないことの見極めをしつつ、常に職員間で情報交換をしながら適切なケアの提供をしていく努力をしています。当事業所は在宅復帰強化型の施設となっており、多職種(看護・介護・リハビリ・ケアマネージャー・栄養士など)での連携が重要になります。ご利用者及びご家族の意向を大切にしながら、入所生活を支援し、早期の在宅復帰ができる事業所を目指しています。
通所に於いては、可能な限り自宅での生活が長期に維持できることを目的にケア提供を行っています。入浴・リハビリ・食事・レクレーションなどの提供が漫然と過ぎることなく、ご利用者に楽しみながら通所を利用していただけるよう、入所同様に多職種で連携を取りながらケア提供をしています。
季節感を取り入れた行事や誕生会、ボランティアの受け入れで、社会との交流も意識したレクレーションを実施しています。在宅を支援する地域の中核事業所であるよう、笑顔を大切に頑張っています。