人材育成

人材育成

「教育」というのは、学習者のやる気や興味とは関係なく、教え込まれること。
「学習」というのは、本来自主的なもので、強制するものではありません。
学校で例えるなら、「教育」=学校の授業、「学習」=部活のイメージです。
 

私たちは、学習者の意欲をさらに高めるため、「インストラクショナルデザイン」を基にして研修を実施しています。インストラクショナルデザインとは、効果と効率、そして魅力を高める研修を設計することです。
また、緑泉会では、学習者のみならず、インストラクター(指導者)の育成にも力を入れています。さまざまなタイプの学習者たちを相手に、どんな学習を提供すればいいのか。よりよいインストラクションについて、共に悩み、解決していきます。
 

このような学習を実践できるのが、「米盛ラーニングセンター」です。充実した医療提供につなげるために、医師からコメディカルまで、体験型の学習が実践できます。
一人ひとりの、「学びたい」という想いに、きちんと向き合い、応えていく。それが、緑泉会の人財育成です。