臨床工学技士

最新情報

臨床工学技士
[2017.11.10]
2018年4月新卒採用のご案内
臨床工学技士
[2017.11.07]
中途採用のご案内

全ての一覧はコチラから

私達は法人の理念・基本方針に基づき「正確」「丁寧」「迅速」な検査をモットーに、患者様の立場にたった医療を提供できるよう心がけています。
また、近年の病院組織に求められているチーム医療の担い手の一員として、医師、看護師、他職種の人たちと協力しながら、手術症例検討会の参加、救急患者受入時の連携、治験や新しい医療技術に関わる検査データの提供など患者様へ貢献できるよう努めています。

 

業務内容

 

超急性期から慢性期的な業務まで幅広く従事しており、以下が各領域内容です。

(H28年10月現在)

血液浄化療法業務

専用機として個人用透析器(DBB-100NX)1台、CBP器(TR-55X)1台を保有し、中央管理下において急性期から慢性期における血液浄化に対応しています。

  • 血液透析
  • エンドトキシン吸着
  • 血液吸着 (薬物中毒DHP)
  • 血漿吸着
  • 血漿交換
  • 持続的緩徐式血液濾過
  • CART
  • その他

呼吸療法業務

人工呼吸器のみならず、酸素使用を必要とするデバイスをはじめ、夜間の睡眠時無呼吸に対しても検査・治療に従事しています。また、RSTの活動において専門的見解からチーム活動に参画しています。

  • 呼吸器管理
    IPPV設定管理
    NPPV設定管理
  • 気道デバイス管理
  • 酸素療法(NHFなど)
  • RST
  • 簡易SAS検査/PSG検査
    SAS呼吸設定管理

内視鏡検査・治療業務

各種内視鏡(上部・下部・気管支・咽頭)に介助・外回りなどに従事しており、非緊急症例の検査・治療、胃瘻造設などの介助を実施、緊急症例においては各現場に赴き介助など対応。また、洗浄・消毒・機器管理においては当課にて一括管理しています。

  • 緊急/定例胃内視鏡
  • 緊急/定例大腸内視鏡
  • 緊急/定例気管支鏡
  • 気管支鏡吸痰
  • 胃瘻造設(PEG)
  • 胃瘻造設(P-TEG)
  • 咽頭鏡検査
  • 咽頭鏡嚥下機能評価検査

 周術期業務

麻酔器などのME機器はもちろんのこと、術中に専用機器を使用する整形・外科・脳外領域に従事しています。

  • 脳・脊椎顕微鏡準備/操作管理
  • 手術室内視鏡準備/操作管理(腹腔・胸腔)
  • 脊椎ナビゲーション操作・管理
  • 骨盤ナビゲーション操作・管理
  • 脊椎刺激誘発電位操作・管理
  • VP/LPシャントプログラマー操作
  • 自己血回収装置操作
    セルセーバー
    オーソパッド
  • 頭蓋内圧測定操作管理(ICP)

アンギオ業務

院内に2台設置してあるアンギオ装置(ER/OPE)を使用して行う各領域のアンギオに直接介助・外回り・機器操作管理などを行っています。

  • 腹部アンギオグラフィー
  • 脳アンギオグラフィー
  • 心臓アンギオグラフィー
    ポリグラフ操作         
    FFR操作
    IVUS操作
    テンポラリー操作管理
    PCPS操作管理        
    IABP操作管理
  • 下肢アンギオグラフィー

ペースメーカー業務

ペースメーカーの植込み・ジェネレーター交換の介助、プログラマーを用いての設定確認・変更を医師の指示のもと行っています。退院後の外来でのフォロー対応もしております。

救急・集中治療業務

急性期でのER/ICU/HCUで使用する特殊機器・デバイスを医師の指示のもとに介助・間接介助などを実施しています。

  • 低体温療法操作/管理
  • 高速加温輸液操作/管理(レベル1)
  • 緊急デバイス介助/管理(IABO・PTGBD・PTCD・イレウスチューブなど)
  • VAC療法
  • PICO療法
  • 各種エコー検査介助
  • 心肺蘇生関連手技・機器操作

1日のスケジュール

Hさん
熊本総合医療リハビリテーション学院卒業
中途入職4年目

救急・集中治療業務を中心に業務を行っていますと日々多様な症例に出会います。現場では機器操作だけでなく、循環・代謝・呼吸分野の臨床領域知識が不可欠であると痛感しており、1症例・1症例、「患者さまが教えてくださる事」を大切に日々業務にあたっています。また、救急現場では医師・看護師など様々な職種とのコミュニケーションが不可欠であると同時に、「今、臨床工学技士として求められているものは何か」瞬時に把握・準備・提案ができるよう心がけています。病院の成長と共に、常に新規分野の知識・技術の習得が求められます。緊張感のある環境下ではありますが、「達成感」「自分自身の更なる向上」「やりがい」を感じるには魅力的な環境です。全ての業務に関し的確に指導してくださる上司、常に向上心のある同僚がいる現場は刺激が多く、これ以上の環境はないと大変感謝しております。ぜひ1度見学へいらして下さい。皆様と一緒に働ける日を楽しみにしております。

Hさんの1日(例)

07:30  院内医療機器日常点検ラウンド(補完ヘリ搭載機器・液化酸素装置含む)、
     生命維持管理装置使用中点検 ・ 患者情報収集
08:10  補完ヘリ ブリーフィング参加
08:30  部署内朝礼 ・ 救急科カンファレンス参加(治療方針・提案)
09:00  血液浄化 ・ 呼吸器関連 ・ 補助循環 ・ 内視鏡業務
12:30  休憩
13:30  血管造影業務
16:00  治療評価・最終院内医療機器設定確認ラウンド
16:20  部署内終礼(業務報告・確認事項伝達)
※救急症例時はその都度スポット対応

スタッフの声

Sさん
東海大学 熊本キャンパス卒業
新卒入職1年目

私は大学卒業後、新卒職員として米盛病院に入職しました。
入職当初は覚えることや分からないことが多く、毎日が精一杯でしたが、上司、先輩方が優しく丁寧に指導・アドバイスしてくださったため、まだまだ未熟ではありますが、様々なことを学び、覚えることができました。
少しずつではありますが、最近では一人で仕事を任せてもらう機会も増えてきて、臨床工学技士としてやりがいを感じながら充実した日々を送っています!
また、当院CE課の業務内容はとても幅広いため、自分自身のスキルアップも目指せる職場だと思います。
若い力でこれからも頑張っていきたいと思います!!

卒業学校

福岡県

  • 博多メディカル専門学校

熊本県

  • 東海大学(熊本キャンパス)・熊本総合医療リハビリテーション学院・熊本総合医療福祉学院

大分県

  • 大分臨床工学技士専門学校・日本文理大学医療専門学校

長崎県

  • 長崎総合科学大学

兵庫県

  • 神戸総合医療専門学校

静岡県

  • 静岡医療科学専門学校

平成28年6月現在

リクルートに関するお問い合せは、お気軽にこちらまでご連絡ください。
〒890-0062 鹿児島市与次郎1丁目7番1号
TEL:099-230-0114(直通)099-230-0100(代表)  FAX:099-230-0101
E-mail:jinji@yonemorihp.jp

担当:社会医療法人緑泉会 人材開発室

bnr_p_recruit