医療事務

求人情報

全ての一覧はコチラから

部署長の挨拶

医事課 課長 吉田 直樹

事業管理部医事課は男性12名、女性27名の39名が在籍しており、施設別に米盛病院27名、米盛草牟田クリニック6名、米盛中央駅クリニック4名、まろにえ介護老人保健施設2名の体制で運営しています。(2018年7月現在)
医事課の特徴は、活気溢れる若いスタッフが多いため風通しもよく、働きやすい環境にあることです。特に、超急性期、急性期、回復期、救急医療の現場である米盛病院は、医療体制が日々めまぐるしく変化していくため、その変化に柔軟に対応でき探求心あるスタッフが必要不可欠です。
そのため、人材育成には特に力を入れており、「職員こそが財産である」という法人の考えのもと、職員の指導・育成に努めています。
「医事課職員は医療現場を目で見て学ぶ」をコンセプトにハイブリッドERなどでの臨床見学も行っており、医療現場を知ることで質の高いレセプト作成に繋げることが出来ています。また、月1回法人医事課の定例会を開催し、他施設との情報共有等を図り、働きやすい環境作りにも努めています。
将来的には、全スタッフが全ての施設で対応できるように、日々、自己研鑽しています。求める人材は、向上心と責任感を持ち急性期・回復期・救急医療を中心に新たな事を学ぶ意欲のある方、バイタリティー溢れる人材です。

ぜひ、私たち緑泉会の医事課スタッフとして一緒に働いてみませんか?

業務内容

外来業務

受付:初診申込書や保険証から取得した患者情報及び保険情報を医事コンピュータへ登録し、電子カルテを作成します。その後、受付登録を行います。受付完了後、受付票と患者基本カードを患者様へお渡しし、外来待合室へご案内します。また、再診患者様は窓口での受付以外に自動受付機による受付も行うことができます。

外来計算:基本的には、電子カルテのオーダから医事コンピュータに連動し、自動入力となります。その後、オーダ漏れや算定誤りを防ぐため、カルテを読み解く力、診療報酬の知識が必要となります。

会計:POSレジ及び自動精算機にて会計を行います。処方箋や各種書類(診断書や紹介状)の説明、お渡しも行います。

窓口対応:各種診断書や証明書の受け取りやお渡しを行います。
各種診断書を受け取った後は、担当医へ記入依頼を行い、記入後の診断書に不備がないか確認を行ったあと患者様へお渡しのご連絡を行います。

 

入院業務

入院受付:保険証の確認・高額療養費申請の説明・入院時必要書類の確認を行うとともに、入院費請求についての説明を行います。

入院会計:外来同様、電子カルテのオーダから医事コンピュータに連動し、自動入力となります。外来と比較すると診療内容が複雑であり、入院基本料やDPC入院料なども加わるため、診療報酬に対する深い知識と経験が求められます。

DPC:資源投資病名を確認し、手術や処置などの診療内容を確認した上で、DPCコーディングソフトを活用し、診断群分類番号を決定します。

入院費請求:入院中の患者様への毎月の提示請求書の発行をし、患者様へ請求書の配布を行います。また、退院日には診療内容を確認し、請求書を発行します。

 

診療報酬請求業務

毎月10日までに前月分の診療報酬を、医療機関が保険者に対して請求を行う外来・入院共通で行う業務です。
診療行為に対する病名は適切か、診療報酬のルール通りに算定されているか、高額点数に対しては症状詳記の依頼などを行い、より良い診療報酬請求を行っています。
保険請求以外にも、自賠責請求や労災請求、公務災害請求など特殊な請求業務も行います。

 

 

1日のスケジュール

Mさん

こども医療秘書専門学校(現 鹿児島キャリアデザイン専門学校)卒業
中途入職2年目

〈 整形外科米盛草牟田クリニック(外来業務)勤務 〉
緑泉会に入職したての頃、分からないことが多かった私を先輩方が優しく丁寧にサポートしてくださいました。患者様が安心して受診できるように迅速かつ丁寧な対応を行う先輩方を見て、私もそのような対応のできる医療事務を目指そうと精進して参りました。患者様から温かい言葉をかけていただく事も多く、より一層頑張ろうという気持ちになります。各保険請求業務や医療費の算定などまだまだ勉強中ですが、とても充実していてやりがいを感じながら日々業務に励んでいます。

Mさんの1日(例)

08:15-12:30 クリニック開館 受付、コスト算定、会計、電話応対、各書類処理  (遅出の場合、09:30~始業)
12:30-13:30 休憩(日勤・遅出交代で1時間ずつ休憩)
13:30-17:00 受付・コスト算定・会計、電話応対、各書類処理
17:00-17:15 申し送り
17:15      終業

(遅出の場合)
18:00-18:30 当番業務 (領収書集計・閉館準備)
18:30      終業

 

Kさん

鹿児島キャリアデザイン専門学校卒業
新卒入職2年目

〈 米盛病院(入院業務)勤務 〉
現在、米盛病院で入院業務を行っています。病棟や窓口等で患者様やご家族の方と接する機会が多く、患者様から感謝されることがやりがいに繋がっており、日々の業務の励みになっています。まだまだわからないことや覚えることがたくさんありますが、上司、先輩方からご指導をいただきながら、日々の業務に取り組んでいます。患者様からも病院スタッフからも信頼される医療事務になれるように、様々なことに興味を持ち多くのことを学んでいきたいです。

Kさんの1日(例)

07:30-08:30 早番業務(前日の時間外外来・入院患者の処理、自動精算機・POSレジの準備、当日入院患者の準備)
08:30-10:30 朝礼、退院患者会計・請求書発行
10:30-11:00 入院患者受付・案内
11:00-12:30 入院中患者計算
12:30-13:30 休憩
13:00-17:30 入院中患者計算、入院患者の相談対応、翌日退院患者の確認・準備(早番業務は16:30にて終業)
17:30      終業

 

研修・教育

課会・勉強会

毎月1回、各施設全スタッフが参加し行います。
● 各施設状況報告
● 業務の振り返り
● 返戻の報告
● 査定報告及び査定分析報告

 

外部研修参加

● 徹底トレーニング!電話対応/株式会社九州経済研究所主催
● 徹底トレーニング!来客対応/株式会社九州経済研究所主催
● 医療機関における未収金回収の法的対応講座/一般社団法人 日本経営協会主催
● 磨こう!医療現場における対応力と会話力/鹿児島市医師会主催
● 社会人・知識人としての認識を深める/鹿児島市医師会病院主催
● 労災診療費研修会/鹿児島県医師会

 

スタッフの声

主任 Nさん
鹿児島ハイテク専門学校(現 鹿児島キャリアデザイン専門学校)卒業
新卒入職14年目

専門学校を卒業後、新卒で入職し14年目になります。受付などの患者様対応をはじめ会計を行う外来業務や介護老人保健施設事務、病院での入院業務と当法人内を異動し、医療事務として様々な経験を積んで参りました。医療事務は患者様と接する機会も多く、一つひとつの対応が患者様の病院に対するイメージに影響を与える病院の顔であると言えます。また、医療スタッフが行った診療行為を具現化し、患者様へ医療費を請求する・国保連へ保険料を請求するといった、病院の収益にも大きく関わる業務を行う病院の要となる職種だと感じております。米盛病院は災害拠点病院であるため、今まで行っていなかった診療行為も増えてきており、診療報酬を請求するにあたり毎日が勉強の連続です。こういった経験を積むことで、知識が増え仕事の幅も広がるため、医療事務としてスキルアップを目指す方には良い環境だと思います。緑泉会は新卒採用者だけでなく中途採用者も多いため、自身の経験を活かすこともできます。ぜひ、私たち緑泉会の一員となって一緒に働いてみませんか。


Tさん
鹿児島大学卒業
中途入職1年目

私は大学を卒業し、他職種を経験後に緑泉会の医療事務として入職しました。緑泉会を希望した理由は、少子高齢化が進み医療需要が高まる中、米盛病院が離島の多い鹿児島で救急医療に力を入れていることを知り、私も地域に貢献したいと考えたからです。また、前職で人と話す機会が多かったことから、患者様と関わることができる医療事務を希望しました。入職後は、米盛病院の外来窓口を経て、現在はクリニックの外来窓口で、患者様の受付やお会計、診療費の算定などを行っています。受付と会計は、患者様を最初にお迎えし、最後にお見送りする、病院の印象を大きく左右する場所だと思いますので、窓口業務は、常に丁寧かつ迅速に対応できるように心がけています。また、毎日多くの患者様が来院されるため、質問を受ける内容も多岐にわたります。これまで医療業界で働いたことがなく、最初は分からないことばかりでしたが、その度に先輩方にフォローしていただき、対応の仕方や知識を身につけることができました。窓口業務に対して、患者様からいただく感謝の言葉は何よりも嬉しく、やる気にも繋がっています。これからも、患者様や職員の少しの「困った」に気づくことができるよう、日々目配り・気配りを心がけていきたいです。学ぶことの多い日々ですが、患者様や職員との関わりを通して、自分自身の成長を感じ、人と人が助け合っていることを感じることのできる職場です。一緒に働いていただける方をお待ちしています。


Hさん
KCS鹿児島情報専門学校卒業
新卒入職1年目

緑泉会の基幹施設である米盛病院は県下一円の24時間救急医療の拠点病院として尽力しており、私も緑泉会の一員として救急現場で活躍するスタッフを支え地域の患者様のお役に立ちたい、また、患者様目線での医事・当直対応、電子カルテの安定稼働、情報提供等を行い、将来は医療情報従事者としての中心的な人材となるべく切磋琢磨し、緑泉会の発展に寄与したいと考え志望しました。仕事をする中で、患者様の対応に関しては一番気を遣っています。受付は病院の顔ということもあり、受付での対応が悪いと患者様は安心して受診することができず、不安を抱いて受診することになってしまいます。そのため患者様が安心して受診できるように、受付時には笑顔を忘れず患者様目線で対応することを心掛けています。私は入職してまだ間もないですが、その短い期間でたくさんのことを学ぶことができました。先輩方や上司からのご指導はもちろんのこと、患者様からもご意見やアドバイスを頂くこともありますので、それらを次に活かすように努力しています。今後の目標としては、今まで以上に患者様への配慮に心がけた対応ができるように、ミス無く仕事をこなせるように成長していきたいと思っています。部署の先輩方や上司だけでなく、他部署の方も優しく親切に教えてくださいます。将来私にも後輩ができた時に、先輩方や上司、他部署の方のように指導できるように、日々努力していきたいと思います。緑泉会に興味がある方や医療事務に興味がある方はぜひ一度見学にお越しください。お待ちしています。

 

Q&A

残業はありますか?

保険請求期間中にあります。

スタッフ数と年齢層と男女比率はどうなっていますか?

スタッフ数:男性スタッフ8名、女性スタッフ26名
平均スタッフ年齢層:25~30歳前後

月の休みはどうなっていますか?

公休は月9日間のシフト制となります。
※年末年始・大型連休含む
※1・5・8月は10日休、2月は8日休

 

スタッフ出身校一覧

鹿児島県

鹿児島大学・鹿児島国際大学・鹿児島県立短期大学・鹿児島純心女子短期大学・鹿児島キャリアデザイン専門学校・南九州医療秘書専門学校・鹿児島情報ビジネス専門学校・KCS鹿児島情報専門学校・鹿児島医療福祉専門学校・タラ看護専門学校・鳳凰高等学校・薩摩中央高等学校・鹿児島高等学校・鹿児島商業高等学校・鹿児島女子高等学校・蒲生高等学校

熊本県

熊本学園大学・大原保育医療福祉専門学校

福岡県

北九州市立大学・久留米大学・西南学院大学・福岡愛犬美容看護学院

東京都

大東文化大学

(平成29年4月現在)

リクルートに関するお問い合せは、お気軽にこちらまでご連絡ください。
〒890-0062 鹿児島市与次郎1丁目7番1号
TEL:099-230-0114(直通)099-230-0100(代表)FAX:099-230-0101
E-mail:jinji@yonemorihp.jp

担当:社会医療法人緑泉会 人材開発室

bnr_p_recruit