診療放射線技師

求人情報

診療放射線技師
[2018.07.03]
中途採用のご案内

全ての一覧はコチラから

ご挨拶

放射線課 課長 伊藤 大助

資格にプライドを持って

 やる気が出るためには、興味がないといけません。興味があるからこそやってみたくなる、だからこそ学ぼうとするし上手になります。「好きこそものの上手なれ」ではありませんが、自分がやりたいことを見つけることは、とても大切なことです。しかし、そうでないことももちろんありますが、それは共に学んでいきましょう。
また免許を持つということは、プロの仕事を求められていることです。診療放射線技師という職種に“自覚”と“責任”と、そして“意欲”を持ち、業務も自己研鑽も楽しんで活動してほしいと思います。
当法人には画像診断装置が多くあり、症例も多岐に渡ります。診療放射線技師として自分をより成長させたいと思っている方にとっては、まさにスキルアップできる職場だと思います。向上心あふれる皆さんと一緒に仕事ができることを心待ちにしています。

 

部署概要

一枚の画像に意味を込める

 放射線課は、検査業務の中でもレントゲンやCT、MRI、血管造影といった画像診断に関わる仕事を担当しており、手術室での術中透視・術後撮影だけでなく、ハイブリッドERに搬入された高度外傷を負った患者さまの救急撮影も行っています。
 当課では、それぞれの画像に“意味を込める”ということを意識して業務を行っています。私たちが意図を持って撮影した画像を患者さま・ご家族・医師のために提供することがよりよい診療につながると考えています。単に「撮影する」ではなく、なぜこの画像なのか、なぜこの角度・方向なのか「考えて撮影する」ことが大切です。そのためにも、患者さまの状態の把握、検査目的はもちろんのこと、症例・病態についても理解しておかなければなりません。どのような撮影でも、正面から向き合って対応できるチームを今後も目指していきます。

 

検査機器のご紹介

詳しくはこちらをご覧ください

実績

撮影件数

  H26年度 H27年度 H28年度
XP 16,310 29,663 35,264
CT 4,681 7,093 9,182
MRI 971 2,415 3,120
透視 458 942 993
血管造影 41 43 139
核医学 20 38 27

 

 

1日のスケジュール

米盛病院

Uさん
原田学園 鹿児島医療技術専門学校 卒業
中途入職4年目

 若いスタッフが多く、活気のある部署です。緊張感を持ちつつ、みんなで協力しながら業務を行っています。定期的に勉強会を開催しており、部署・個人としての知識・技術の向上に努め、より良い検査を患者さまへ提供できるように心掛けています。

Uさんの1日(例)

08:30                 始業
08:30ー12:00       機器の始業点検、当日検査の予約確認、メールチェック、朝礼、
                         病棟・外来・救急患者の撮影(一般撮影、透視、CT、MRI、術中・術後の撮影、血管造影、核医学)
12:00-13:00       休憩
13:00-17:30       病棟・外来・救急患者の撮影(一般撮影、透視、CT、MRI、術中・術後の撮影、血管造影、核医学)
                         終礼、機器や周囲の清掃 
17:30               終業


整形外科米盛中央駅クリニック

Nさん
NBUメディカルカレッジ
(現 日本文理大学医療専門学校) 卒業
中途入職6年目

 私は、患者さまへの丁寧な検査説明と質の高い画像提供を心がけ、日々の業務にあたっています。定期的に勉強会を行い、スタッフと切磋琢磨しながら、充実した毎日を送っています。

Nさんの1日(例)

09:30                 始業
09:30ー13:30       機器の始業点検、当日検査の予約確認、昨日の画像確認、メールチェック、
                         外来患者の撮影(X線撮影、MRI、骨密度)
13:30-14:30       休憩
14:30-18:30       外来患者の撮影(X線撮影、MRI、骨密度)、翌日検査の確認・準備、機器や周囲の清掃
18:30               終業

 

教育・研修

資格などの取得状況

資格 人数
救急撮影認定技師 5
X線CT認定技師 7
Ai認定診療放射線技師 3
放射線機器管理士 1
放射線管理士 2
医療画像情報精度管理士 1
AHA BLSインストラクター 3
ICLSインストラクター 2

(平成29年3月現在)

 

各研修会参加状況

開催月 学会・研修会名
4月 日本放射線技術学会総会・学術大会
5月 九州CT研究会(北九州市)
鹿児島CT研究会
フレッシャーズセミナー(県技師会)
6月 救急撮影セミナー
7月 全国X線撮影技術読影研究会
鹿児島県医療情報システム研究会
8月 鹿児島CT研究会
9月 日本診療放射線技師学術大会(岐阜市)
11月 九州放射線医療技術学術大会(別府市)
鹿児島CT研究会
鹿児島X線撮影研究会
12月 CTテクノロジーフォーラム(鹿児島市)
1月 救急撮影講習会(西宮市)
2月 救急撮影講習会(横浜市)
鹿児島CT研究会
3月 KERe(鹿児島救急撮影カンファレンス)

他多数

 

勉強会実施状況

開催月 勉強会
隔月 放射線課勉強会
毎月 救急撮影検討会
看護部向け画像勉強会(XP・CT・MR:計8回)

 

スタッフの声

Yさん
鹿児島医療技術専門学校卒業
中途入職  9年目

 米盛病院に入職して、8年が経ちました。2014年9月に病院が移転した際に、準備等の大きなプロジェクトに参加できたことで、医療人としてだけでなく社会人としても、大変貴重な経験をさせてもらいました。移転後は、診療科も増え、整形外科だけでなく幅広い疾患に対応する技術が必要となり、診療放射線技師としての実力が試される環境になりました。個人の必要とされるスキルを育める状況であり、医療従事者として恵まれた職場であると実感しています。


 
Nさん
鹿児島医療技術専門学校卒業
新卒入職 6年目

 米盛病院の放射線課では整形外科、救急科を軸とし最先端の医療機器導入により良質な医療を提供しています。
 現在、米盛病院に入職して5年が経ち、私は一般撮影、CT、MRI、血管造影、核医学検査を兼務しています。
 診療放射線技師1人あたりが担当するモダリティの数が多いため、勉強をしなければならないことも沢山ありますが、先輩方が優しく丁寧に、熱意を持って指導してくださるので、やりがいや達成感を感じながら安心して働くことができます。
 また、院外での勉強会や学会発表へ積極的に参加できる環境が整っているため、診療放射線技師として確実にスキルアップすることができる職場です。
 日々勉強に励み、今後は救急撮影認定技師、X線CT認定技師の資格を取得したいです。


Iさん
駒澤大学卒業
新卒入職 1年目

 私が米盛病院を選んだ1番の理由は、自己のスキルアップや成長につながる施設であると考えたからです。地元である鹿児島県を医療の面で支えるにあたり、常に新しいものを取り入れようとしている点や、ハイブリッドERをはじめとする最先端技術に日々触れられる点、またDMATを備えており、災害救護活動に積極的に取り組んでいる点から、ここで働くことができれば、他に引けを取らない経験と知識が得られると考え入職しました。
 入職してまだ間もないですが、多くの症例に立ち会うことができており、同期入職のスタッフと共にやりがいを感じながら、勉強勉強の刺激的な毎日を送っています。また、職場の雰囲気は非常に良く、尊敬する先輩方と一緒に働くことができる米盛病院を選んで良かったなと思っています。ここで大きく成長して、1日でも早く一人前の診療放射線技師として活躍したいです。

 

卒業学校

鹿児島県

  • 鹿児島医療技術専門学校

熊本県

  • 熊本大学

福岡県

  • 九州大学医療技術短期大学部・純真学園大学

大分県

  • 日本文理大学医療専門学校

広島県

  • 広島国際大学

岡山県

  • 川崎医療短期大学

大阪府

  • 大阪物療専門学校

東京都

  • 中央医療技術専門学校・駒澤大学

徳島県

  • 徳島大学

平成30年4月現在

リクルートに関するお問い合せは、お気軽にこちらまでご連絡ください。
〒890-0062 鹿児島市与次郎1丁目7番1号
TEL:099-230-0114(直通)099-230-0100(代表)  FAX:099-230-0101
E-mail:jinji@yonemorihp.jp

担当:社会医療法人緑泉会 人材開発室

bnr_p_recruit