ER 主任
S.Sさん
鹿児島大学 2014年中途入職
My Career

2014年に米盛病院へ中途入職。
入職後は、ICUで重篤患者の看護を学びながら資格取得や研修への参加を経て、念願のフライトナースに。
2016年に主任へ昇進。
現在はクリティカルケア分野の認定看護師資格取得を目標にしながら、救急医療の最前線で活動している。

CROSSTALK
入職のきっかけ

2014年の新築移転を機に、救急医療にさらに力を入れるという話を聞き、米盛病院へ中途入職しました。元々救急医療に興味を持っていたため、民間医療用ヘリの導入や最新の設備を備えている点、紹介患者だけでなく救急隊から直接搬送される患者を受け入れている点など、新たな挑戦や経験ができると胸を膨らませていたことを覚えています。

1年目~:ICUでの経験を活かしながら救急医療の最前線へ

入職当時はICUとERが一つの部署になっており、主にICUを担当していました。重篤患者の看護を学びながら資格取得や研修への参加を経て、念願のフライトナースに。その後、組織拡大によりICUとERがそれぞれ別の部署になってからは、ICUに勤務しながらヘリ当番の日はフライトナースとして活動していました。日々の業務で大切にしてきたのは、言われたことを「ただやる」のではなく、「なぜそうするのか?」と自問自答すること。根拠をしっかりと理解することで、自分のやるべきことが明確に分かり、先回りの行動ができるようになりました。救急医療の現場ではとっさの判断を迫られることもあるので、ICUで深く看護について学んできた自身の経験に助けられています。

2年目:主任へ昇進

主任に昇進してからは自分自身のスキルアップだけでなく、部署のマネジメントも役割の一つとなりました。うまくできずに悩むことも多々ありましたが、部署のスタッフや家族の支えがあったからこそ、その苦しさも成長の糧にすることができたと思っています。

今後の目標

今後の目標は、クリティカルケア分野の認定看護師資格を取得すること。当院は資格取得支援制度が充実しており、看護師一人ひとりのやりたいことや興味があることに対して応援してくれる風土があるため、これから始まる研修にも安心して参加することができます。
念願だったERへの配属も叶い、資格取得後はどのようにして自身の経験を患者様や職場に還元していけるかを考えながら、日々の業務に取り組んでいきたいです。

CROSSTALK
更新:2021年8月
インターンシップ・見学会インターンシップ・見学会 資料請求・施設見学資料請求・施設見学 説明会説明会