Q&A

教育について

新卒1年目の夜勤はいつから始まりますか。

部署により開始時期は異なりますが、基本的に5・6月から始まります。
初めはプリセプターが一緒に夜勤に入り、サポートする体制をとっています。

新卒何年目でプリセプターになりますか。

基本的に3年目でプリセプターになります(部署によっては2年目から担当する場合もあります)。部署の状況や、どのように新卒看護師をサポートするかを検討したうえで調整しています。

新卒入職の場合、どのくらいの期間プリセプターがつきますか。

基本的に1年間プリセプターがつきます。

中途入職でもプリセプターがつきますか。

必ずプリセプターをつけるようにしています。
その方の経験や経歴を確認したうえで、担当者を決定します。

入職後の教育体制・スケジュールを教えてください。

新卒:1年間の新人研修を通して、知識・技術を身につけていきます。
詳細はこちら

中途:まずは入職時に部署長が面談を行い、得意分野や苦手分野、キャリアアップ志向、不安なことなどについて確認を行います。そのうえで、一人ひとりにあわせた日々のフォローを行っています。また、技術チェックリストを活用し、経験のない看護技術も習得できるようにサポートしています。

どのようにしてドクターカーナースやフライトナースになれますか。

さまざまな選考基準を満たした場合に、最短3年でドクターカーナース、最短5年でフライトナースになることが可能です。当院では看護師としての目標・夢を実現できる環境づくりを積極的に行っており、若いうちから多くのスタッフが救急の最前線で活躍しています。
詳細はこちら

認定看護師や認定看護管理者など、資格取得の際の支援制度はありますか。

資格取得に必要となる費用(入学金・学費・滞在先の家賃・交通費など)を病院が支援する制度があります。
また、研修中も給与を支給いたしますので、研修参加者は安心して勉強に取り組むことができます。
認定看護師のインタビュー記事はこちら

職場環境・福利厚生について

どのような福利厚生がありますか。

福利厚生についてはこちら

産前・産後や子育て期間中の支援制度はありますか。

育児休業制度・短時間勤務制度があり、妊娠中はマタニティウェア・妊婦専用駐車場の利用などが可能です。職場復帰後は院内に24時間体制の保育所があるため、夜勤の時でも安心して働くことができます。
男女共に仕事と育児を両立できる環境の構築を目指しています。

看護師の平均年齢は何歳ですか。

平均年齢は30歳(※)と若いスタッフが多く、パワーがあり活気に溢れている職場です。
※2023年4月実績

男性看護師はどのくらい在籍していますか。

看護師の約3割が男性です。救急をはじめとする、さまざまな部署で活躍しています。

鹿児島県外の出身者はどのくらい在籍していますか。

北は北海道から南は沖縄まで、さまざまな都道府県出身者が在籍しています。
新卒看護師においては、毎年約半数の方が鹿児島県外からご入職いただいています。

勤務について

勤務体制を教えてください。

2交替制です(日勤:8時30分~17時30分、夜勤:17時00分~翌9時00分)。
その他、部署によっては早出・遅出・オンコール等があります。

残業はどのくらいありますか。

月の平均残業時間は6時間(※)です。
プライベートは全力で楽しんでいただきたいので、
業務サポートを手厚くしたり、業務を割り振り、残業が偏らないように調整したりしています。
また、ラダー研修や勉強会は極力勤務時間内で行っています。
※2022年度実績

採用について

配属先はどのようにして決まりますか。

ご本人の希望や経験、部署の人員状況を踏まえたうえで決定します。
なるべくご本人の希望に添って配属先を決定したいと考えているため、ぜひ面接で熱意をお伝えください!

求める人物像を教えてください。

やる気や向上心のある方、患者様を第一に考え、真摯に自分の役割を遂行できる方を求めています。知識や技術よりも、「当院で成長していきたい」という強い気持ちをもっている方にぜひ入職していただきたいです。

早く応募した方が有利ですか。

応募時期によって選考基準や選考ハードルが変わることはありませんが、応募時期が遅い場合、定員に達し募集が停止している可能性があります。

その他

奨学金制度はありますか。

看護師を目指す有望な人材を支援したいとの思いから、返済免除条件付きの奨学金制度を独自に設けています。
詳細はこちら

※掲載情報は取材当時の情報です
インターンシップ・見学会インターンシップ・見学会 資料請求・施設見学資料請求・施設見学 説明会説明会