SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2019.05.09 地域のドクターのご紹介

医療法人 甲和会 福島内科医院

患者さんの悩みや不安に対して、いつでも相談できる病院でありたい


理事長・院長の東史子先生(左)と医師の鈴木紳介先生(右)

桜の名所、甲突川河畔で一般内科医院、グループホーム、デイサービスを運営する東史子先生にお話をお伺いしました。

 

安心して気軽に相談してほしい

優しい笑顔に親しみやすさがにじみ出る、東先生と鈴木先生、そしてスタッフの皆さん

 当院は一般内科全般を対象にしており、「ちょっと調子が悪いな」という際に気軽に相談していただける、かかりつけ医を目指しています。慢性疾患で定期的に訪れるのはご高齢の患者さんが多いですが、ホームページを見て足を運んでくださる若い方も数多くいらっしゃいます。院内でお薬の処方を行っていますので、仕事の合間に受診して、お薬まで持って帰ることができるのは、メリットかもしれません。ただし精密検査が必要な場合は、米盛病院さんのような連携医療機関にしっかりと繋げて診ていきたいと考えています。まずは来院していただいて、「ここに来てよかった!」と思ってもらえるよう丁寧に診療しています。

 

ケアマネのスタンスを忘れない

 併設のグループホームとデイサービスも運営しており、患者さん、利用者さんやご家族、スタッフにできるだけ笑顔で、楽しい気持ちで過ごしてもらえるように努めています。病気だけでなく、精神的な側面や社会的な側面、家族背景など生活全般に配慮した全人的医療を目指していますので、医師ではありますがケアマネの感覚を忘れないように心がけています。薬を出して終わりじゃなく、患者さんの日常にまで関わっていくことができたらなと思います。良いかどうか分かりませんが、医者っぽくないのが私のうりかもしれません(笑)。

 

血液内科も診ています

病院玄関前にある花壇は東先生が手掛ける

 金曜の午前中は、血液内科と腫瘍(がん)が専門の鈴木医師が対応しています。グループホームで末期がんの方がいらっしゃった際は、抗がん剤治療から緩和ケア、そしてお看取りまでさせていただきました。すごく頼りになる存在です。
 併設のグループホーム利用者さんを中心に訪問診療も行っています。水曜日の午後は訪問診療の時間に充てていますので、かかりつけ医への通院が難しくなられた方につきましては、ご相談いただければ可能な範囲で対応いたします。
 趣味はガーデニングとカメラ、そしてドラム。病院の花壇の手入れをしたり、撮った写真をグループホーム内に飾ったりしています。外出が難しい利用者さんが、少しでも季節感を感じてくれたらうれしいです。

 

医療法人 甲和会 福島内科医院

〒892-0837 鹿児島市甲突町24-16
☎ 099-224-7719
【診療時間】月~木曜9:00~18:00 、金・土曜9:00~12:15
【休診日】日曜、祝日
【併設施設】グループホーム なごみ デイサービス ふく島
http://www.kowakai.info

 

関連記事