SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2019.07.02 地域のドクターのご紹介

医療法人 さくらクリニック

笑顔をモットーに、患者様に寄り添う内科診療を提供したい


理事長の堂園 貞巳先生

 瀟洒な外観がひときわ目を引く『さくらクリニック』。 優しい笑顔で患者様を迎える、堂園貞巳先生にお話をお伺いしました。

 

土日開院の内科クリニック

スタッフの皆さん。堂園先生は「患者さんに構えてほしくない」という理由で、白衣ではなくカジュアルなスタイルで診療にあたる

 クリニックを開院して17年になります。当初より目標として掲げているのは「健康的豊かさ」「精神的豊かさ」「経済的豊かさ」「家族的豊かさ」「社会的豊かさ」という5つの豊かさ。健康で快適、心豊かなライフスタイルの提供をモットーに、日々患者様と接しています。
 肝臓疾患を専門に、内科全般を診療しています。土・日曜も外来診療を行っており、「日曜しか来院できない」「インフルエンザなど急な体調不良」といった患者様も多く来院されます。

 

 

治療では「笑顔」を大事に

 内科診療の一環として行っているのが、がん外来。来院された患者様と納得するまで話し合い、治療の方向性を決め、“高濃度ビタミンC点滴療法”“遺伝子療法”といった治療法を選択して実施していきます。同外来で心がけているのは、「患者様の話をじっくり聞き、笑顔で帰ってもらう」こと。病気になってしまうと、いろいろと考え込みがちになりますが、そんな時こそ、落語を聞いたり、楽しい景色を見たりして笑うことが、とても大事なことだと考えています。

 

午前中は在宅診療に走り回る

当院では午前中、在宅診療を行っています(午後は外来診療)。現在患者様は鹿児島市南部を中心におよそ170名。午前中に訪問するのは、患者様の異変に早く気づき、その日のうちに迅速に対応するためです。入院が必要であれば、米盛病院さんのような連携協定を結んでいる医療機関への書類等も夕方までには作成できます。今後は内科の外来で来院される患者様についても、精査が必要な場合については、積極的に連携を図っていきたいと考えています。

 

お気軽にご来院ください

「病院っぽくないけど、普通の内科クリニックなので、どうぞお気軽にご来院ください」と堂園先生

 一般内科の他にも、更年期障害の治療やニキビ治療、健康美容外来等も行っています。当院で開院当初から実施しているアトピー外来もその一つ。“さくらクリニック”という名称は「治療によって赤ちゃんみたいなきれいな桜色の肌を取り戻してほしい」という思いを込めてつけました。体調不良や、日常生活のことでお困りごとやお悩みがありましたら、どうぞお気軽にご来院ください。

 

 

 

医療法人 さくらクリニック

〒890-0055 鹿児島市上荒田町29-12
☎ 099-213-5733
【診療時間】 14:00~18:00
【休診日】木曜  ※土日祝(特別休暇を除く)も通常通り診療
https://sakura-clnc.com/

 

関連記事