SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2019.11.25 地域のドクターのご紹介

医療法人あおい会 内村整形外科

地域の皆さんの駆け込み受診にも細やかに対応する有床診療所


副院長の内村 暢幸 先生

鹿児島市照国町で整形外科、リウマチ科の診療を行う「内村整形外科」の副院長 内村暢幸先生にお話をお伺いしました。

 

小回りの利いた診療を心がける

 昭和55 2 月、鹿児島市照国町に開院しました。院長と親子二代で関節リウマチ、整形外科疾患の治療を行っており、今年で39 年になりました。関連施設として軽費老人ホーム「ケアハウス照国」が隣接しています。
 当院は19 床の有床診療所ですが、外来だけでなく有床であることのメリットは大きいと考えています。例えば圧迫骨折や坐骨神経痛、軽い肺炎など軽度の急性疾患に関しては、自院で対応が可能です。また、急性期治療を終え、回復期対象ではないものの、もう少しリハビリ入院したい、などといった患者様の受け入れにも柔軟に対応しています。
 また当院では、レントゲンや骨密度測定装置を使った一般的な整形外科の検査はもちろん、CTMRI を使った検査も行っています。軽微な圧迫骨折や大腿骨頚部骨折の見逃し防止、あるいは「頭がふらつく」といった症状で脳梗塞が疑われる患者様に対して的確な診断ができるよう努めています。インターネットによる遠隔読影システム(複数医師で検査画像の評価を行うしくみ)を採用しており、頭部疾患などの専門外領域における診断の質も確保しています。
 大きな骨折や人工関節、脊椎など重篤な症例については米盛病院さんをはじめ連携医療機関にお願いしています。

 

さらなる地域貢献を目指す

お話を聞いた内村暢幸副院長先生、内村暢二郎院長先生(前列左から2番目)とスタッフの皆さん

 当院はリハビリテーション室を備えており、6 名の理学療法士と2 名のマッサージ師による治療(予約制)も行っています。来年は施設の改築工事を予定しているほか、将来的には内科医である妻と一緒に、地域のかかりつけ医としてこれまで以上に皆様のお役に立つことができるよう、努めてまいります!

 

医療法人あおい会内村整形外科

〒892-0841鹿児島市照国町3-32
☎ 099-226-1220
【診療時間】 9:00 ~ 13:00、14:30 ~ 18:00
木曜 午後休診
土曜 ~ 17:30
【休診日】日曜、祝日
https://aoi-hoyou.com

関連記事