SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2020.07.27 医療のお話

8月10日は「健康ハートの日」~ハートの声を聴こう~

 

監修:米盛病院 心臓血管外科部長
上野 隆幸
(専門分野)心臓血管外科全般・右小開胸心臓手術(MICS)・大動脈弁再建術(AVNeo)
・日本外科学会外科専門医/指導医
・心臓血管外科専門医/修練指導者 他

8月10日は、『健康ハートの日』。これは、「8(ハー)10(ト)」の語呂合わせによるもので、日本心臓財団の創立15周年を記念して、1985年に制定された記念日です。「こころとからだの休日」になることを願って定められました。

 

キーワードは「生活習慣」

 心臓病は、高齢によるケースだけではありません。実は、「生活習慣」が原因となる場合も多い病気です。そのため、高齢者の方だけでなく、若い世代の方にとっても注意が必要な病気のひとつ。
 この機会に心臓病への予防意識を見直しましょう!

 

心臓病リスクを高める要因

  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 肥満
  • 糖尿病
  • 喫煙

 

ライフスタイルを見つめ直す夏に

 心臓病は冬場だけでなく、高温多湿の夏も注意したいものです。気づかないうちに、心臓病リスクを高めるような行動が習慣化しているかもしれません。今年の夏こそ、自身のライフスタイルを見つめ直してみませんか?
 栄養バランスを考えた食事や適度な運動など健康的な習慣は、心臓病だけでなく様々な病気の予防にもつながります。

日本心臓財団が提唱する「健康ハート10か条」をチェック!

外部リンク:https://www.jhf.or.jp/publish/publish_heart/heart10.html

 

ハートの声に耳を傾けよう!

『健康ハートの日』制定から、今年で35年。私たちのライフスタイルは変わっても、大切にしたい生活習慣のポイントには大きな変化はありません。忙しい毎日でも、たまにはそっと胸に手を当てて、あなたを支えるハートの声に耳を傾けてみてくださいね。

 

心臓に関して気になる症状がある場合は、まずはご相談ください

● 見た目よりも、ハートが大事!今ドキッ!の心臓治療の話case1  最近メディアでよく聞く『心臓弁膜症』って?(https://www.yonemorihp.jp/smahapi/info-medical/2243/

● 見た目よりも、ハートが大事!今ドキッ!の心臓治療の話case2 不整脈治療で使う『心臓デバイス』について(https://www.yonemorihp.jp/smahapi/info-medical/2351/

 

関連する募集職種

https://www.yonemorihp.jp/recruitsite/job/doctor/

 

関連記事