SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2019.03.27 米盛ONLINE NEWS

アメリカ心臓協会(AHA)トレーニングプログラム インストラクターのご紹介

Writer:米盛ラーニングセンター センター長 医師 松木薗和也

 米盛病院に併設されている米盛ラーニングセンターはアメリカ心臓協会(AHA)の正式なトレーニング・サイト(日本医療教授システム学会国際トレーニング・センター (JSISH-ITC)傘下のトレーニング・サイト)です。各種医療コースとしてBLS (医療従事者、救急対応義務のある一般市民などが対象)、ACLS、ACLS-EPを開催しており、開設以来、BLSの受講者は300名を超えました。
 AHAは10年以上前に救命スキルを普及させ目標を達成するため、科学に裏付けられた教材設計と世界標準の指導者能力を採用しました(米国は日本と比べものにならないほど、高脂肪食生活による動脈硬化からの心臓突然死が多いのです)。
  JSISHという学会は医療・介護の現場で学習の効果を高め、安全で標準的な医療を提供できる環境を生み出そうとする学術団体です。医療・介護の現場で、世界水準の指導者の育成および現場で効果的な教材を作る能力を獲得することを目的としています。この主旨は、未来の医療を担っていく人材を育て、充実した地域医療につなげるというラーニングセンターのコンセプトとも一致しています。
 当法人でも多種多様な研修が行われますが、やる側受ける側の自己満足に終始せず、どんな研修であれ効果的効率的、そして魅力的である必要があります。AHAプログラムは効果・効率・魅力を備えていますので、インストラクターとしての活動を通じて世界水準の指導技法や学習支援の力を身につけていただき、現場で活用していただければと思っています。
 当院は与次郎に移転して2018年で5年目を迎えました。当初はAHAインストラクターは数えるほどでした。仲間は少しずつ、着実に増えてきました。教えることは学ぶこと。学ぶことは助けること。この世界に是非おいでください。

  • 米盛病院のAHAインストラクター陣

ご興味のある方は、099-230-0100(代)米盛ラーニングセンター 松木薗までお問い合わせください。

関連記事