SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2019.05.09 ご近所!いい店うまい店

与次郎のいい店うまい店 vol.5「珈琲店 キリマンジャロ」

カツカレーにオムライス…純喫茶で味わう本格洋食「珈琲店 キリマンジャロ」

与次郎ヶ浜の歴史を見つめてきた、純喫茶「珈琲店キリマンジャロ」さんの名物メニューをご紹介します。

 

決め手は野菜とフルーツ!味わい深い本格カツカレー

 昭和51年の創業以来、豆にこだわった深煎りコーヒーと、厳選素材を使った洋食を提供する「珈琲店キリマンジャロ」さん。常連もさることながら、SNS等で噂を聞きつけて訪れるグルメなお客さんのお目当てはこの“黒豚カツカレー”(900円)だ。ニンジン、タマネギ、セロリ、ショウガ、リンゴなどをじっくりと煮込んだスープに、25種類のスパイスを加えて仕上げるサラサラ系のカレーは、しっかりとした辛さの中にも口の中で野菜の甘みが広がる味わい深さが人気。鹿児島県産黒豚のジューシーなトンカツを豪快にトッピングしてボリュームも抜群だ。サラダとコーヒーが付いているのもうれしい。ほかにも、和牛バラ肉を煮込んだ「ビーフカレー」(700円)、まろやかな味わいの「オムカレー」(850円)もある。

 

たっぷり玉子の存在感!喫茶店の教科書的オムライス

 “喫茶店のオムライス”と聞くと大人から子ども誰もがワクワクするが、同店の「オムライス」(800円)は、その期待に十分応えてくれる教科書的オムライス。マッシュルームとタマネギの食感が食欲をそそるチキンライスを、たっぷりの新鮮卵を使って厚めに包んだ逸品だ。酸味を利かした手作りの濃厚デミグラスソースが玉子とライスを引き立てスプーンが止まらない! 兄弟メニューに「オムハヤシ」(850円)もある。

 

石原裕次郎とジャズ昭和をじっくり堪能

 店内に所狭しと張られているのは、マスターが大ファンだという石原裕次郎さんが出演した映画「嵐を呼ぶ男」「夜霧の慕情」といった作品のポスター。BGMのジャズを聴きながらそれらを眺めていると、古き良き昭和の時代にタイムスリップした気分に。

 

珈琲店キリマンジャロ

 

[住]鹿児島市与次郎1-5-30
[☎]099-257-7860
[営] 11:00~20:00(19:30OS)
[休]日曜 [P]あり

 

関連記事