SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2019.12.02 ご近所!いい店うまい店

与次郎のご近所いい店うまい店 vol.08「ざぼんラーメン 本店 与次郎店」

県民の胃袋をやさしく掴む、ふるさとの味「ざぼんラーメン 本店 与次郎店」

ざぼんラーメングループ代表取締役社長の下原弘文さん(写真左)、取締役の長谷哲哉さん(同右)

与次郎に欠かせない定番店「ざぼんラーメン 本店 与次郎店」さんの歴史と看板メニューをご紹介します

 

はじまりは天文館。西駅構内を経て与次郎でラーメン店を開業

 今年4 月に創業73 周年を迎えた「ざぼんラーメン」さん。戦後まもなく天文館(現在のG3アーケード)で営業を開始した。その後、西鹿児島駅構内に場所を移し1952 年から長きに渡り大衆食堂として和食・洋食などを幅広く提供。1975 年に現在の与次郎の地へ出店した。「車でパッと来て、食べて、パッと帰れる。」そんなお店にしたいとの発想から、広い駐車場を備え、ラーメン・中華を前面に出した「ざぼんラーメン」を開業した。
 与次郎(「麺処ざぼん」「ざぼんの茶屋」含む)だけで1 日約1000 杯を売り上げるざぼんラーメン(850 円)。人気の秘密は「やはりタレでしょうね。母から、味を変えるなと言われています」と5代目社長の下原弘文さんが語ってくれた。母のシゲさんがラーメン店を食べ歩き研究した、秘伝の味だ。

タレとスープはしっかり混ぜて!

麺の下のうまみたっぷりのタレを、とんこつベースのスープと混ぜて味をなじませてから食べるのがポイント。具材は7種類。さらりとかきこめる食べやすさで、だしのきいたスープとうま味溢れるチャーシューが食後も幸せな気分にさせてくれる。薬味の揚げタマネギも香ばしい。

 

「麺処ざぼん」「ざぼんの茶屋」で幅広い世代の趣向に応える

 お隣でうどんやそばなども提供する「麺処ざぼん」の人気メニューは唐揚定食(830 円)。もも肉をぜいたくに使った唐揚は圧倒的な存在感だ。皮はパリッと、ほおばると重量感のあるジューシーなお肉が顔を出す。しょうゆ風味で、ご飯が次々進む。前身の大衆食堂の系譜を受け継ぎ、和食・洋食も揃えた「ざぼんの茶屋」も同敷地内にあり、家族連れの心強い味方だ。

 

ざぼんラーメン 与次郎店

 

[住]鹿児島市与次郎1-6-20
※「麺処ざぼん」、「ざぼんの茶屋」も同住所
[☎]099-257-0605
[営] 11:00 ~ 21:00  
[休] なし 
[P] あり
与次郎の3店舗のほか、中央駅店、アミュプラザ店、七ツ島サンライフ店、スカイロード溝辺店も営業中!
(※金額はすべて税込み価格)

関連記事