SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2019.03.26 ご近所!いい店うまい店

与次郎のいい店うまい店 vol.3「カジュアルレストラン MAKI」

アンティークに囲まれながら洋食メニューを楽しむ カジュアルレストラン MAKI

子どもも大人も大好きなおなじみの洋食がズラリ!与次郎の老舗「カジュアルレストラン MAKI」さんの、名物メニューをご紹介します。(※金額はすべて税抜き)

 

欧州アンティークを目で楽しみ、味も量もピカイチの洋食を舌で味わう

 「カジュアルレストラン MAKI」さんは、1977年創業の老舗レストランです。フードメニューはハンバーグやハヤシライス、オムライス、エビフライなどの洋食を中心に30種類以上を提供。店内に所せましと並ぶアンティークの家具や照明、ステンドグラス、カウンターなどは、外国航路のコックを務めていたオーナーが世界中から収集したもので、中には100年以上前のコーヒーカップも展示されています。また、店内の柱や梁は金峰町にあった藁葺の古民家の木材が再利用されていて、アンティークの重厚感をさらに高めています。現在、創業40年感謝企画として、毎月第2・4金曜日はカツカレーと唐揚げ定食を500円で味わうことができます。足を運んでみてください。

店内のいたるところに、オーナーが集めたアンティークグッズが並ぶ。半地下部分には6卓の座敷席も用意

いいとこ取りのパワフル皿午後3時からの限定メニュー

 オムハヤシと有頭エビフライ2尾、若鶏の唐揚げ2個がワンプレートで楽しめる「オムプレート」(1000円)。濃厚なデミグラスソースと少々酸味の効いたタルタルソースの相性は抜群。午後3時からラストまで注文可

親子連れも一皿で満足のボリュームメニュー。みそ汁が付く

ブラック派のあなたはMAKI特製の黒熊はいかが

 MAKIさんが25年前に生み出した、かき氷「元祖 氷黒熊」(600円)。ふわふわの氷に本格コーヒーのシロップがかかっており、容器の底にはたっぷりのコーヒーゼリーと生クリームをイン。食後のコーヒーならぬ黒熊をオーダーするお客さんも多い

コーヒー好きにはたまらないかき氷。ブドウがアクセントに

カジュアルレストラン MAKI

 

[住]鹿児島市与次郎1-10-28
[☎]099-257-7929
[営]11:00~22:00(OS21:30)
[休]水曜(祝日の場合翌日)
[ P ]あり

関連記事