病院概要

yonemori-gaikan

医療を通じて、地域に貢献できることは何か。
新病院の立ち上げを決めたとき、まず自問しました。

長年、地域のみなさんに支えられてきた病院として、
地域のために本当に役立つ病院でありたい。

救急科を導入したのも、そんな想いからです。
その他にも、地域貢献のために、3つの取り組みを始めます。

まず、若い世代の死因として多い、交通事故からの救命に力を入れ、
なるべく機能障害を残すことなく、社会復帰できる医療を提供すること。
これにより、生産年齢人口を維持させ、地域貢献につなげます。

また、体験型の学習が実施できる米盛ラーニングセンターも設立。
地域に優秀な人財を残すことで、地域医療の発展につなげます。

最後は、国際医療を提供すること。
鹿児島在住の外国人や旅行者の受け入れはもちろん、
医療そのものを受けに来る外国人を増やし、 地域産業の活性化につなげます。

これからも医療を通じて、私たちが地域のためにできることを探しつづけ、挑みつづけてまいります。

米盛病院 院長 米盛公治

診療科目

整形外科、救急科、外科、脳神経外科、心臓血管外科、循環器内科、呼吸器内科、放射線科、小児科、産婦人科、リハビリテーション科、リウマチ科、麻酔科(麻酔科医:岩永康之)

(2017年7月現在)

病床数

305床 【 ICU10床/HCU8床/一般病床(7:1)187床/回復期病床100床 】

(2015年7月現在)

認定・認証情報

認定・認証情報はこちらから

広報誌「Your smiles,our happiness.」

広報誌はこちらから