プレホスピタル活動

当院では、一秒でも早く診療を行うために、民間医療用ヘリ・ドクターカーなどを導入し、その機動力を発揮することで救命率の向上に努めています。

 

民間医療用ヘリ 「Red Wing」

ドクターヘリ
最高速度311km/hと新幹線並みの高速飛行が可能なRed Wing。北は福岡、南はトカラ列島まで飛行することができます。他の医療機関や自治体ヘリと連携をとりながら、「病院前救護」体制の充実を図ります。
2014年9月11日、鹿児島県と社会医療法人緑泉会は「鹿児島県ドクターヘリ補完ヘリの救急患者搬送に関する協定」を締結し、同年10月1日より、鹿児島県ドクターヘリが重複要請事案時・多数傷病者事案時等の際、当院の民間医療用ヘリ「レッドウイング」が、消防要請により正式なドクターヘリとして補完活動をいたします。
鹿児島県行政・鹿児島県医師会をはじめ、消防関係並びに関係医療機関の皆様のご理解とご協力をいただき、今回協定を結ぶことができました。心新たに、県民の皆様の公器となるべく医療活動に精進致します。
何卒、皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。
※消防からの要請に基づき出動しています。

ドクターカー

ドクターカー

 

2012年7月の導入以降、年々要請件数が増えるドクターカー。現場にて、医師と看護師が迅速な初期治療に24時間体制で当たっています。(ラピッドレスポンスカータイプ、高規格救急車タイプの2台体制で運行しています。)
※消防からの要請に基づき出動しています。

 

 

ドクターバイク

ドクターバイク
車が入れない救急現場や災害時、さらにはマラソン大会での併走など、さまざまなシーンで活躍しています。
 

pageup