DOCTOR

医師

ご挨拶
社会医療法人緑泉会 理事長
米盛 公治Koji Yonemori

米盛病院は2019年12月に開院50年を迎えました。整形外科単科の診療所19床としてスタートした当院は、現在、整形外科だけでなく救急科・脳神経外科・心臓血管外科・循環器内科などを加えた19診療科を有し、高度急性期から回復期までシームレスな医療を提供する506床の病院へ変貌を遂げました。
南北約600km、多くの離島を有する鹿児島の医療を支えたいという思いからドクターカー(24時間運行)や民間医療用ヘリを導入しているほか、災害拠点病院や鹿児島県DMATに指定されるなど災害医療にも積極的に取り組んでいます。

昔から変わらない志は「人様のお役に立つこと」。地域・社会にとって価値のある存在であり続けるためには、ニーズを汲み取ること、そして時流を掴むことが大切だと考えます。
高度急性期のニーズは2040年頃まで伸び続けることが予想されます。その20年後に向けて人材面もハード面も揃えていくことを始めています。

私は、医師のやりたいことをなるべく叶えたいと思っています。その代わりに対応できる領域を広げて、しっかりと治療してもらい、地域を支えられるだけの医療が提供できるようになってもらいたいのです。
私自身も、地域に対する責任を果たすための挑戦を続けていきたいですし、何かチャレンジしたいことがある医師は、ぜひ一度そのビジョンを聞かせてください。例えば『○年後にこうなりたいから○年間はここで腕を磨きたい』というような医師が、当院を1つのステージとみなしてご入職いただくことも歓迎します。

やりたいことがあればそれを果たすチャンスをたくさん提供したいと思います。ぜひ一度見学にお越しください。お待ちしております。

資料請求・施設見学資料請求・施設見学