NURSE

看護師・准看護師

教育体制

看護局教育理念

1.知識・技術・感性を磨き、組織の一員として誇りをもって行動できる職員を育成します。
2.社会の変化や医療の進歩に応じた、適切かつ質の高いケアができる職員を育成します。

看護部キャリア開発ラダー

キャリア開発ラダーとは

パトリシア・ベナーの看護論を基に、初心者からエキスパートへと段階を踏んで看護師の臨床看護実践能力を育成し、評価していくツールでのことです。緑泉会では、組織目標の達成と個人の成長を同時に推進し、組織の原動力となるジェネラリストの育成を強化しています。

キャリア開発ラダーのイメージ

キャリア開発ラダーの目的

1.自己の臨床実践能力を高める
2.自己のキャリア開発の目的を明確にする
3.臨床実践能力の適切な動機付けとする
4.現任教育のためのスタッフのニーズを把握する
5.適切な人材配置、活用のための資料とする

臨床能力段階

レベルⅠ

基本的な看護手順に従い必要に応じて助言を得て看護を実践する組織の一員として助言を受けて役割を遂行する

レベルⅡ

標準的な看護計画に基づき自立して看護を実践するチームリーダー業務を認識し協力を得て役割を遂行する

レベルⅢ

ケアの受け手にある個別的な看護を実践するチームリーダーの役割を遂行する

レベルⅣ

幅広い視野で予測的判断をもち看護を実践する社会の動向を理解し組織的な役割を遂行する

レベルⅤ

より複雑な状況において、ケアの受け手にとって最適な手段を選択しQOLを高める為の看護を実践する
組織横断的にリーダーシップを発揮し役割を遂行する

新人研修年間スケジュール

e-ラーニング

スペシャリストへの道

フライトナース・ドクターカーナース・DMAT隊員・認定看護師など、当院で夢を叶えたスペシャリストがさまざまな分野で活躍しています。あなたの「なりたい」を実現できる環境がここにはあります。

フライトナース

当院は民間医療用ヘリ「レッドウィング」を導入しており、フライトナースの育成を行っています。ヘリに乗り込むのは基本的に医師1名・操縦士1名・整備士1名・フライトナース1名です。判断力の高さや疾患の処置だけでなく、全体を見るバランスの良さが求められます。

当院選考基準

  • 看護師経験年数5年以上の者
  • 自部署でリーダー業務を遂行するマネジメント能力がある者
  • JPTEC・BLS・ACLSの受講歴がある者
  • 日本航空医療学会・厚生労働省主催のドクターヘリ講習を受講している者
  • 本人の希望があり、家族の同意が得られている者
  • キャリア開発ラダーⅡ以上の者
  • 日本看護協会へ入会している者など

ドクターカーナース

ドクターカーは救急車と違い、医師や看護師を現場に派遣することが可能です。初期治療の早期開始を目的としており、現場や車内での医療行為が可能なため、傷病者の救命率を上げることができます。

当院選考基準

  • 看護師経験年数3年以上の者
  • 自部署でリーダー業務を遂行するマネジメント能力がある者
  • JPTEC・BLS・ACLSの受講歴がある者
  • 本人の希望があり、家族の同意が得られている者
  • キャリア開発ラダーⅡ以上の者
  • 日本看護協会に入会している者など

DMAT隊員

DMATとは、「災害急性期に活動できる機動性を持ったトレーニングを受けた医療チーム」と定義されており、大規模災害や多傷病者が発生した事故などの現場に、急性期から活動できる機動性を持っています。
当院は鹿児島DMAT指定病院・鹿児島県災害拠点指定病院に指定されており、2017年よりDMATカーを導入しています。

日本DMAT 当院選定基準

  • 看護師経験年数5年以上の者
  • 20kg以上の荷物が担げる者、及び体力のある者
  • 本人の希望があり、家族の同意が得られている者
  • 日本看護協会に入会している者
  • JPTEC・ACLSの受講歴がある者など

ローカル(都道府県)DMAT 当院選定基準

  • 看護師経験年数3年以上の者
  • 20kg以上の荷物が担げる者、及び体力のある者
  • 本人の希望があり、家族の同意が得られている者
  • 日本看護協会に入会している者
  • BLSを受講している者
  • 鹿児島県内在住である者など

認定看護師

認定看護師とは、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有する者として日本看護協会の認定を受けた看護師のことです。
認定看護分野ごとの専門性を発揮することや、認定看護師の役割である、「実践・指導・相談」を果たすことによって、看護の質の向上に努めています。

当院選定基準

  • 日本国の看護師免許を有する者
  • 日本看護協会に入会している者
  • 看護師免許取得後、実務研修が通算5年以上あり、うち3年以上は認定看護分野の実務研修であること
  • 当院看護部クリニカルラダーのラダーレベルⅢ以上の修了者であることなど

認定看護師資格取得支援制度の内容

  • 研修費(入学金・受験料等)
  • 試験費
  • 宿泊施設費
  • 資格登録費
  • 一部交通費など

資格取得状況

  • 感染管理認定看護師
  • 集中ケア認定看護師
  • 皮膚・排泄ケア認定看護師
  • 救急看護認定看護師
  • 摂食・嚥下障害看護認定看護師
  • 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

(2020年12月現在)

その他資格取得状況

認定看護管理者教育課程

  • 認定看護管理者
  • サードレベル修了者
  • セカンドレベル修了者
  • ファーストレベル修了者

学会認定

  • 自己血輸血看護師
  • 臨床輸血看護師
  • 消化器内視鏡技師
  • 運動器看護師
  • 周術期管理チーム看護師

その他講習会・研修修了者

  • 看護教員養成講習会修了者
  • 実習指導者講習会修了者
  • 医療安全管理者研修修了者
  • 鹿児島県院内移植コーディネーター

(2019年3月現在)

My Career Story

米盛病院で活躍するスタッフのこれまでのキャリアストーリーをご紹介します。

インターンシップ・見学会インターンシップ・見学会 資料請求・施設見学資料請求・施設見学 説明会説明会