まわりの人たちの幸せな笑顔のために。米盛病院WEBマガジン SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2022.05.13(最終更新日:2022.07.04) お知らせ

外来診療はじめました|呼吸器内科・消化器内科

目次

 

呼吸器内科

坂元 暁 医師
■日本呼吸器学会呼吸器専門医
■日本内科学会認定内科医
■日本結核・非結核性抗酸菌症学会結核・ 抗酸菌症認定医
■TNT 研修会修了
■緩和ケア研修会修了

 

 

鼻から始まりのど、気管、気管支、肺へと続く呼吸器系の内科疾患の患者さまを幅広く診療いたします。

主な対象疾患

主な対象疾患は、慢性的な呼吸器疾患(間質性肺炎やぜんそく、慢性閉塞性肺疾患、慢性気管支炎など)、および呼吸器感染症(肺炎や上気道炎、下気道炎など)ですが、動悸や息切れ、せき、たんなど肺にまつわる症状で気になることのある方はお気軽にご相談ください。

肺の慢性疾患

肺の慢性疾患は、日常生活の管理を行っていくことが生活の質の向上、ひいては生命予後を良くする、すなわち長生きすることにつながます。 とはいえ、やみくもに体力増進のために運動した結果、病気が悪化してしまうということも起こり得ますので、そのようなことにならないよう、専門的な知見から日常生活に対するアドバイスも行っていります。

肺がん

肺がんに関しては、当院で治療は行っておりませんが、検査・診断は実施していますので、肺がん検診を受けられた結果、精密検査が必要と言われた方や、気になる症状がある方はご受診ください(肺がんを強く疑う場合は専門病院へ紹介いたします)。

結核

結核についても同様に、検査・診断まで当院で行い、入院が必要な方は専門病院へ紹介させていただきます。

入院診療

入院診療においては、呼吸器内科外来から入院された患者さまに加え、救急外来から入院された患者さまで呼吸器疾患をお持ちの方の診療を行っています。

他部門とも協力し、各種画像検査や気管支鏡検査、呼吸器リハビリなども行い、患者さまお一人おひとりがその方らしい生活を送れるように、スタッフ一丸となりサポートさせていただきます。

関連記事

 

消化器内科

川畑 活人 医師
■日本消化器学会消化器病専門医/指導医
■日本内科学会認定内科医/総合内科専門医/指導医
■日本消化器内視鏡学会専門医
■緩和ケア研修会修了
■嚥下機能評価研修会修了
■医学博士

 

腹痛や心窩部痛(みぞおち辺りの痛み)、便秘や下痢、胸焼け、吐血、下血・血便など、消化器系の症状が生じることは少なくないと思います。 消化器内科ではこれらの症状でお困りの方や、症状はなくとも検診で再検査や精密検査が必要となった方などの診療を行います。

主な対象疾患

主な疾患としては、逆流性食道炎や慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、総胆管結石、大腸ポリープなどが挙げられます。大腸ポリープの切除や総胆管結石の除去など、内視鏡(胃カメラ、大腸カメラ)を使った治療も行っております。 治療や検査に使用する胃カメラは、できるだけ患者さまのご負担が少ないよう、鼻から挿入するタイプの胃カメラ(経鼻内視鏡)を標準的に使用しています。

急性膵炎・急性胆管炎

また、急性膵炎や急性胆管炎など、救急外来を受診された患者さまの消化器系疾患にも対応します。消化器系の疾患でも外科的な手術が必要な場合は、外科・消化器外科、救急科などと連携して迅速な処置に繋げていきます。

入院診療

入院診療につきましては、一般外来、救急外来で受診された結果、入院となった患者さまに加え、大腸検査あるいは大腸ポリープ切除などを受けられた方のうち、日帰りでは不安がある方の一泊入院も受け入れております。

救急で来られた患者さまの対応がメインになると思われますが、消化器系の症状や疾患でお困りの際は、ぜひ当科へご相談ください。

関連記事

 

関連記事