まわりの人たちの幸せな笑顔のために。米盛病院WEBマガジン SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2021.09.03(最終更新日:2021.10.13) 地域のドクターのご紹介

医療法人 天翔会 五反田内科クリニック

米盛病院では、鹿児島県内のさまざまな医療機関と地域ネットワークを結び、患者様の診療にあたっています。
当コーナーでは、日頃お世話になっている米盛病院の連携先医療機関の皆様をご紹介しています。

 

患者さんの満足度を少しでも高め、その思いを叶える医療を実践

約鹿児島の在宅医療・訪問看護の草分け的な存在である「五反田内科クリニック」。
理事長の五反田満幸先生にお話しをお伺いしました。

 

鹿児島で初めての在宅医療機関

理事長の五反田 満幸 先生

鹿児島で在宅医療と訪問看護を始めておよそ30 年になります。当時は在宅医療という言葉がなく、“往診の先生” と呼ばれていました。

現在は約700 人の成人患者さん、約80 人の小児患者さんに対応しています。当院の大きな特徴は、ほとんどの診療科の専門医がそろっているところ。眼科や皮膚科、耳鼻科等の専門医師も訪問診療を行っています。

開院当初からの理念は、「患者さんとご家族の満足度をいかに高めるか」です。そのため、最初に患者さんのご意向を聞き、それが実現できるように患者さんの生活を第一に考えて診療にあたっています。

 

連携を最大限駆使して医療提供

多くの患者さんに対応するために、さまざまな医療機関や事業所との連携が欠かせません。患者さんの介護によってご家族が疲弊しないように、いつでも病院や施設に入所できる体制を整えています。

また、当院にも訪問看護ステーションを設けていますが、他事業所のステーションも利用させていただいているのは当院の大きな特徴の一つではないでしょうか。

 

すべては患者さんの笑顔のため

五反田先生も自らサンタになって訪問診療!

クリスマス時期になると、医師がサンタ、看護師がトナカイの扮装をして訪問診療に出かけます。

クリニックスタッフによる、おしかけコンサートの様子

また、行った先で患者さん・ご家族とお花見をしたり、スタッフが歌の練習をして患者さん宅で“おしかけコンサート”を開いたりしたことも(笑)。

このような取り組みをするのは、少しでも患者さん・ご家族の満足度を高めたいという思いから。珍しい事ばかりやっている100 坪足らずのクリニックですが、すべては皆さんの笑顔のために日々取り組んでいます。

 

医療法人 天翔会 五反田内科クリニック

8900042
鹿児島市薬師2丁目7番62号
099-259-2038
在宅診療のため24 時間365日対応

 関連記事

 

関連記事