まわりの人たちの幸せな笑顔のために。米盛病院WEBマガジン SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2022.05.19(最終更新日:2022.07.04) 地域のドクターのご紹介

医療法人 明輝会 明輝会クリニック

米盛病院では、鹿児島県内のさまざまな医療機関と地域ネットワークを結び、患者様の診療にあたっています。
当コーナーでは、日頃お世話になっている米盛病院の連携先医療機関の皆様をご紹介しています。

 

外来から入院、在宅まで主治医が一貫した医療サポートを実施

鹿児島市吉野地区で外来診療や訪問診療を手がける「明輝会クリニック」の理事長・川上秀一先生と、院長・齋藤俊先生にお話を伺いました。

 

切れ目のない医療を提供

(左から)副院長の坪内博孝先生、院長の齋藤俊先生、理事長で吉野東ホームクリニック院長の川上秀一先生、医長の大沢光毅先生

当院は、外来から入院、在宅医療まで連携した医療を提供しています。

常にひとりの主治医が、在宅の患者さんが入院されれば病棟での治療を継続的に行い、外来診療から在宅医療へ移行する際には切れ目のない医療・介護サービスの提供に努めるなど、患者さんに寄り添った医療を心がけています。

常勤医師は3名在籍しています(左写真)。専門は主に内科、糖尿病内科、消化器内科。特に消化管内視鏡手術は積極的に実施しています。在宅の患者さんは吉野地区を中心におよそ250人いらっしゃいます。

 

何でも相談してください(齋藤先生)

当院は疾患だけを診るのではなく、患者さんの病態・家庭・社会を一体にとらえて治療していくことが重要だと考えます。

そのため、医療だけでなく、介護や福祉に関連して、なんでも相談していただければ、その心配を解消する提案ができるのではないかと思います。

患者さんが何を求めて来院されるのか、その求めを一つひとつ解決していければと思っていますし、住み慣れた街で最期まで明るく過ごしていただくことは、この地で医療を提供している側の使命と考えています。

 

地域のためにありたい(川上先生)

米盛病院をはじめとした他院の先生方と連携をとりながら、可能な限り患者さんの治療を当院で完結できるように取り組んでいます。

今後は、医療・介護サービスの提供はもちろん、栄養や運動といった日常の健康についても、皆さんと楽しみながら学べる場を作っていきたいですね。

吉野は私の地元ということもあり、とても愛着のある街です。これからもこの地域の皆さんのための医療法人であり続けたいと思います。

 

医療法人 明輝会 明輝会クリニック

〒892‐0875 鹿児島市川上町2750-18
☎ 099-244-1500
外来診療/ 9:00~12:30(受付12:00まで)
14:00~18:00※土曜16:00~18:00(受付17:45まで)
休診日/日曜・祝日

 関連記事

 

関連記事