まわりの人たちの幸せな笑顔のために。米盛病院WEBマガジン SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2021.12.20(最終更新日:2022.02.08) Rookies 俺たち消防士!

霧島市消防局中央署 清水 亮太朗さん

ルーキーズ 俺たち消防士!

地域の安全を守るために奮闘する若手消防士の方々。
米盛病院の広報課スタッフが、鹿児島県内の輝くルーキーズにせまります。

 

今回のルーキー
霧島市消防局中央署 清水 亮太朗さん

 

「絶対助ける!」強い思いを胸に、オールマイティーな消防士を目指す

消防業務全般を兼務

霧島市消防局中央署に勤務する清水亮太朗さんは入職3年目。
消防や救急、救助隊など消防業務全般を兼務する。「入職したての頃は訓練浸けの毎日を想像していましたが、実際は思いの外デスクワークが多くとても頭を使っています」と笑う。

 

地元で、念願だった消防士に

幼い頃に大好きだった人気テレビドラマで、ドクターヘリに乗り込み現場で傷病者に処置を行う医療チームの姿を見た。
「プレホスピタルで患者さんに一番最初に接触する消防隊や救急隊は、きっとやりがいのある仕事だと思いました」と消防士を目指すことを決意。
まずは救急救命士の資格が取得できる大学に進学し、卒業後に同消防署へ。地元で念願だった消防士としてのキャリアをスタートさせた。

 

常に全力投球

消防活動で心がけていることは、常に全力投球。
例えば救急車で出動する際、要救護者が軽症であることは少なくない。しかしながら、119番する方にとっては、人生に数回あるかないかの一大事であることを常に意識する。 「当たり前のことですが、症状の程度に関係なく『この人を絶対助ける』という気持ちで患者さんに接しています」と前を向く。

 

尊敬する先輩方に追いつき、追い越すくらいの気持ちで

小学生からバスケットボールを始め、高校では県内の強豪校に進学。チームメイトとレギュラーを競い合った。 「部活の経験からか、自分はかなり負けず嫌いかもですね(笑)。尊敬できる先輩方に一日も早く追いつき、追い越すくらいの気持ちを持って任務にあたっています」と意気込む。 将来の目標はすべての消防業務をしっかりこなすオールマイティーな消防隊員だ。

 

「霧島市は大浪池や高千穂峰など豊かな自然があり温泉もたくさんあります。ぜひ遊びにきていただいて、安全に登山を楽しんでください!」

 

 先輩からのコメント

とにかくまじめ!将来がとても期待できる後輩です!

 

霧島市消防局中央署

霧島市消防局中央署は、2部制で各23人体制。
緊急車両は、はしご車1 台・タンク車1台・ポンプ車1台・救急車2台・指揮車1台・救助工作車1台。
令和2年中の救急出動件数は霧島市消防局中央署管内で3,076件。

(2021年12月現在)

 

関連記事

 

米盛病院 広報課スタッフ取材メモ

12月に入籍されるという清水さん。奥様も救急救命士の資格を持っており、現在は看護師として働いていらっしゃるのだそう。ご夫婦で地域医療に貢献する姿はまぶしく映りました。

 

関連記事