まわりの人たちの幸せな笑顔のために。米盛病院WEBマガジン SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

SmaHapi(スマハピ)まわりの人たちの笑顔のために。緑泉会Webマガジン。

2021.02.08(最終更新日:2021.02.22) おすすめ! 健康レシピ

【動画】vol.26 切り餅で簡単!おうちで和スイーツもち大福

米盛病院 職員食堂協力の健康レシピをご紹介!
旬の食材を使用した栄養たっぷりで簡単なレシピを発信しています。
今回は、年始に余りがちな“おもち”を美味しくアレンジ。

おうちで簡単に和スイーツが楽しめます♪

切り餅で簡単!おうちで和スイーツもち大福

 

材料(4個分

水(200cc)
砂糖(大さじ4)
切り餅(4 個)
片栗粉(適量)
こしあん(200g)
お好みの具材(適量)
※今回は、イチゴ・栗きんとん・サツマイモを使用

【必要な調理器具】
バットなどの入れ物
目の細かいザル
フライパン(餅がくっつくためテフロン加工がおすすめ)


  1. 下準備
    フライパンに水と砂糖を入れて温めます。
    その間に、水をかけた切り餅を電子レンジ(600W)で1 分30 秒~2 分加熱。バットには目の細かいザルを使って片栗粉を敷き、サツマイモは蒸して食べやすい大きさに。

  2. 生地づくり①
    フライパンの水が煮立ってきたら餅を入れます。
    中火にし、ヘラで餅をひとつにまとめるようにこねます。水にとろみがついたら弱火にし、こね続けます。(目安:6 ~7 分)

  3. 生地づくり②
    水分が蒸発してきたら餅をバットに移し、円状に広げて上から片栗粉をふるいます。
    手にくっつかない程度の弾力になるまで冷蔵庫で冷やし、取り出します。(目安:4 ~5 分程度)

  4. タネづくり
    お好みの量のこしあんで具材を包んで丸めます。
    ※サツマイモは、こしあんと練り混ぜるのもおすすめ。

  5. 完成
    タネを餅が柔らかいうちに包み、完成です。
    ※包みにくい場合は、もう少し冷やしましょう。

 

レシピ動画も 

 

米盛病院 広報課スタッフのごちそうさまコメント

外側のお餅が柔らかく、中のあんことイチゴの甘酸っぱさがとてもマッチ。 家でも簡単に作れそうです!

 

【米盛病院 栄養課 監修】栄養まめ知識“小豆

むくみ解消に効果的なサポニン・カリウムや、腸内環境を整える食物繊維、優れた抗酸化作用で老化予防に効果を発揮するポリフェノール、疲労回復に良いビタミンB 群など、美容と疲労回復に役立つ栄養素が豊富に含まれています。

 

【料理協力】株式会社 日京クリエイト
田中 健一さん

餅の柔らかさが美味しさの決め手です。様子を見ながら餅を冷やして調整してくださいね。

 

 関連記事

関連記事