24時間救急相談ダイヤル「#7099」ってなんだろう?

24時間救急相談ダイヤル「#7099」ってなんだろう?

24時間救急相談ダイヤル「#7099」とは、全国各地で実施されている「救急安心センター事業(#7199)」にならい、地域医療への貢献を目指して当院が独自に設置している24時間救急相談ダイヤルです。

不安を感じる頭痛や胸の苦しさ、急なケガや体調不良。
「病院に行くべき?」「様子をみたほうがよい?」など、判断に迷われたことはありませんか。
不安な気持ちで休日や夜間を過ごされた経験がある方もいらっしゃるかもしれません。
米盛病院では、このようなお悩み・お困りの際に 24 時間 365 日ご相談いただける24 時間救急相談ダイヤル「#7099」を開設し、不安なお気持ちに寄り添っています。
当院の救急救命士が電話でお話を伺い、ご相談者さまの症状や経過、緊急度・重症度などから総合的に判断し、 適切な対処方法をアドバイスさせていただきます。

※「#」を押してから「7099」を押してください。
※固定電話・携帯電話ともにご利用可能です。
※相談料は無料です。
(通話料はご利用者さま負担となります。)

「#7099」相談事例

ご自身やご家族に急なケガや体調不良が生じ、どのように対応したらよいか判断に迷われた際は、まずは「#7099」へご相談ください。
もしもの時にためらわず「#7099」をご利用いただけるよう、相談事例をご紹介いたします。

事例①
ご相談者さま
40歳代の方(男性)
ご相談時間
日曜午後1時頃
ご相談

座っていたら、胸の真ん中あたりが痛み出しました。このような症状は初めてです。 痛みはそれほど強くはないのですが、安静にしていても痛みます。 息苦しさや冷汗、めまいなどはありませんが、動悸があります。受診した方が良いでしょうか。

救急救命士からのアドバイス

循環器内科のある病院を早急に受診するようお伝えし、当院受診も可能である旨をご案内しました。 胸の痛みが再び現れた際は、すぐに救急車を呼ぶようにお伝えしました。

事例②
ご相談者さま
20歳代の方(女性)
ご相談時間
平日午後10時頃
ご相談

夕方、アルバイト中にふらつきを感じました。 その時は、呼吸も荒く手足のしびれを感じましたが、 今はしびれも、頭痛など他の症状もありません。ろれつも正常です。

救急救命士からのアドバイス

脳疾患や命に関わる疾患の可能性も否定できないため、医療機関の早急な受診をお勧めしました。 手足のしびれや麻痺などの症状が再び出た場合は、救急車の利用や迅速な病院受診、 「#7099」へ再度ご相談いただくなどの対応をお伝えしました。

事例③
ご相談者さま
70歳代の方(男性)
ご相談時間
土曜午前7時頃
ご相談

今は症状はありませんが、2 日前から吐き気とめまいがあります。
めまいのせいかもしれませんが、体が傾いているように感じました。どこを受診すれば良いでしょうか。

救急救命士からのアドバイス

今から当院の救急外来を受診していただいても良い旨をお伝えしましたが、 居住地が鹿児島市外であったため、緊急性を考え、ご自宅近くの脳神経外科もご案内しました。 さらに、もし症状が悪化した場合は、救急車を呼ぶようにお伝えしました。

事例②
ご相談者さま
60歳代の方(女性)
ご相談時間
平日午前7時頃
ご相談

昨晩から頭痛やめまいがあり、手足に力が入りにくい感覚があります。
どのように対応したら良いでしょうか。

救急救命士からのアドバイス

脳疾患の可能性も考えられるため、
早急に救急車を呼び、救急隊の指示に従っていただくようお伝えしました。

TOP