診療科案内

脳神経外科

脳神経外科

当科では、頭痛やめまい、ふらつき、顔面の痛みやぴくつきなどの日常的な症状から、 頭部外傷、脳卒中(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血)などの緊急を要する疾患や脳腫瘍まで対応可能な体制を整え、 適切かつ、安心・安全な医療を提供できるように努めています。
脳は精密かつ脆弱な臓器です。1mmの何分の1かの細かい血管の異常による、 ごく小さな病巣でも、部位によって体半分が麻痺するなど、大きな症状の原因となり得ます。 あるいは、脳が直接壊れなくても、表面から少し圧迫されただけで、 多くの機能を失い、まもなく呼吸が停止して死に至る場合もあります。

以下のいずれかに該当する方は、専門医の受診をおすすめ致します。

  • 親族に脳の病気(くも膜下出血・脳出血・脳梗塞など)を発症した人がいる
  • 高血圧症・糖尿病・高脂血症のいずれかがある
  • 時々、激しい頭痛がある
  • 時々、手足の麻痺がある
  • 時々、痙攣発作がある
  • 以下のような症状がある
    • 頭痛、めまい、ふらつき、ろれつが回らない、半身の麻痺やしびれ、 耳鳴り、顔面の痛みやぴくつき、脳の機能低下、ものが二重に見える、視力低下など

あらゆる病気と同様に、脳の病気も家族歴がある方は発症する確率が高い傾向があります。
少しでも気になる症状がある方は、どうぞお気軽に当院へご相談下さい。

TOP