脳神経外科

診療内容紹介

当科では、頭痛、めまい、手足の脱力、失神、けいれん発作、認知症などの日常的な症状から、頭部外傷、脳卒中(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血など)といった緊急を要する疾患まで対応可能な体制を整え、最善かつ、安心・安全な医療を提供できるように努めています。
脳は1㎜に満たない細い血管から成る精密かつ脆弱な部位です。小さな病巣でも部位によっては麻痺などの症状の原因となり得ます。些細な出来事で、患者様だけでなくご家族の生活も大きく変わってしまいます。脳を“おだいじに。”
また、頭部だけでなく顔面の創も、心を込めて、手間をかけて、治療を行っています。
お気軽にご相談下さい。

 

主な対象疾患

  • くも膜下出血(脳動脈瘤)、脳出血、硬膜外血腫、硬膜下血腫
  • ​脳梗塞、頚動脈狭窄
  • 脳腫瘍

 

医師紹介

脳神経外科部長

 
伊地知 寿
  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本救急医学会専門医
  • 日本航空医療学会認定指導者
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • JPTEC インストラクター(鹿児島県世話人)
  • ICLS ディレクター
  • 日本DMAT隊員
専門分野
脳神経外科・救急医療全般

 

外来案内

【受付時間】 火・木 14:00 ~ 17:30
【診療時間】 火・木 14:00 ~ 18:00
※ 症状の緊急度により上記以外でも診察いたします。火・木以外の診療については随時ご相談ください。
※ 患者様の状態や検査等により、診察の順番が前後する場合がございます。

 

診療実績

2016年度 脳神経外科手術件数

術式 件数
脳動脈瘤クリッピング術(non rupture) 6
脳動脈瘤クリッピング術(rupture) 3
開頭血腫除去術 15
穿頭術(慢性硬膜血腫除去術を含む) 17
水頭症手術 2
頭蓋骨形成手術 2
血管内手術 2
合計 47

 

2016年度 外来診療患者数

初診 再診 総数
223 693 916