SNS運用ポリシー

1. SNSの運用

社会医療法人緑泉会(以下、当法人とする)では、Facebook(フェイスブック)による情報配信を行っております。

2. 公式アカウント

3. アカウント運営者

社会医療法人緑泉会

4. 返信

各アカウントページのコメント・メッセージへの個別対応や返信は原則としていたしませんので、予めご了承ください。

5. 発信する情報について

  • 当法人が報道発表した情報
  • イベント情報
  • 当法人の刊行物に掲載している情報
  • 法人各施設の様子
  • 採用情報

など

6. 著作権

掲載されている個々の情報(テキスト・写真・イラスト・デザインなど)に関する著作権は当法人に帰属します。
各アカウントから発信する内容について、以下の場合を除き、無断で複製・転載することはできません。

  • 「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合
  • 各アカウント上で「シェア」機能を使用する場合

7. 禁止行為

利用者が各アカウントに対してコメントを投稿するにあたり、以下の事項に該当する行為を禁じます。禁止行為を行った、または行う恐れがあるとアカウント運営者が判断した場合には、予告なしにコメントの削除・利用制限等を行う場合があります。

  • 公序良俗に反する場合
  • 法律・法令に抵触する場合
  • 犯罪行為等を誘発する場合
  • 記載された内容が虚偽または著しく事実と異なる場合
  • 当法人または第三者を誹謗・中傷し、名誉・信用を傷つけた場合
  • 当法人または第三者の著作権・肖像権・その他知的財産権を侵害する場合
  • 政治活動・選挙活動・宗教活動またはこれらに類似する内容の場合
  • 商品・店舗及び会社の宣伝など商業目的の場合
  • 他の利用者または第三者になりすました場合
  • その他、アカウント運営者が合理的理由により不適切と判断した場合

8. 免責事項

  • 各アカウントによる情報発信は、当法人の公式な発表・見解を必ずしも表しているものではありません。公式な発表・見解や詳細な情報発信については、当法人WEBサイトにて行います。
  • 緑泉会WEBサイト(https://www.yonemorihp.jp
  • 各アカウントを使っての情報発信は、WEBサイトや広報誌の全ての情報を網羅するものではありません。
  • 当法人は、利用者が各アカウントによる投稿を閲覧したこと、または閲覧できなかったことにより被ったいかなる損害について一切責任を負いません。
  • 公式アカウント以外の同名称を掲げたアカウントがある場合、当法人は一切責任を負いません。
  • 各アカウントによる投稿内容は、予告なしに変更または削除を行う場合があります。

9. 停止または削除、及び変更

アカウント運営者は、予告なしに各アカウントの停止または削除を行う場合があります。また、当運用ポリシーは、予告なしに変更される場合があります。

(平成28年4月現在)