形成外科

診療内容紹介

形成外科は、事故や手術、先天的に顔や身体の表面に生じた変形を、本来の形態・機能により近づけていく診療科です。症例としては、顔面外傷、四肢外傷、手指切断、熱傷といった超急性期治療はもちろん、ほくろや傷痕、眼瞼下垂、わきがや巻き爪などといった症状にも対応しています。身体のことで不安を感じていたり、治療について疑問に思ったりすることがありましたら、お気軽にご相談ください。

主な対象症状

  • 良性腫瘍(ほくろなど) 
  • 外傷、熱傷 
  • 瘢痕、瘢痕拘縮、ケロイド 
  • 眼瞼下垂、逆さまつ毛、腋臭症(わきが)、陥入爪(巻き爪)

医師紹介

浅見 崇
  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本熱傷学会認定熱傷専門医
  • 日本創傷外科学会専門医
専門分野
形成外科

外来案内

【受付時間】 月・水・金 8:30~11:00
【診療時間】 月・水・金 9:00~12:00

※患者様の状態や検査等により、診察の順番が前後する場合がございます。

【担当医】浅見 崇

【お問い合わせ】  099-230-0100(代表)

【診察予約等につきまして】
電話番号:099-230-0100(代表)※再診のみ
受付時間:月~金 9:00~17:00 / 土 9:00~11:30  ※日・祝日休